針ノ木岳 その1

7月19~22日針ノ木岳に行って来ました。
運良くムーンライト信州のチケットが取れたので初夏の北アルプスへ。
f0251840_9471398.jpg




6月の谷川岳のリベンジも考えたのですが、今回は北アルプスへ。
場所も色々迷ったのですが、黒部ダムを上から見たい&立山、剣を正面から見てみたい!
そんな衝動で針ノ木岳を選んでみました。
扇沢からぐるっと時計周りで行けるのですが中間地点の新越山荘にはテント場がない、、
初日は針ノ木小屋まで4時間。二日目は10時間の何ともきついスケジュールになってしまいました。
帰りの扇沢発14時30分のバスを予約しているので2日目は頑張らないと。。。

f0251840_9565676.jpg

23時54分と中途半端な時間に出発です!
隣のホームは終電間近の中央線で人だらけ。
変な優越感に浸りながら出発を待つと、彼女を網棚に乗っけている男性が、、
f0251840_1003677.jpg

大型ザックの間に、、何ともシュールです(笑)

暫らく寝たり起きたり、気が付くと外は快晴。山の天気も期待出来そうです。
早く歩きたい気持ちでうずうずして来ます。
f0251840_1034468.jpg

5時11分信濃大町着。バスに乗り換えて扇沢へ。バスは10人も乗って無かったと思います。
f0251840_1045936.jpg

トロリーバス待ちの方達の横を通り、針ノ木登山道に向かいます。
今回もソロですので、ビシッと登山届を提出。何人居ても変わらず提出が基本ですね。
f0251840_109883.jpg

しばらくは気持ちの良い山道を進みます。
たまに針ノ木岳が見えたりしてテンションあがります。
f0251840_10131483.jpg

いくつか沢を渡ります。途中どうしても越えられない箇所があり、つま先半分入水、、
僕のトレランシューズは非防水なので出来る限り濡らしたくないですが、
この日は天気も良く歩いているうち、20分位で乾いてしまいました。
一時間程で大沢小屋に到着。団体さんが休憩していましたのでスルーします。
f0251840_10175969.jpg

ここまで2組位しか出会ってないので気持ちよく森の中を歩いてきました。
小屋から30分位で雪渓に出ます。今回の楽しみの一つ針ノ木雪渓。
北アルプス三大雪渓らしいですが北岳に似てる気がします。
f0251840_1020326.jpg

初めはなだらか、冷たい風が心地いいです。
事前の小屋情報でアイゼンは有った方が良いとの事でしたのでチェーンスパイを装着。
今回はユニクロの@1,000以下の短パンに同じく@600位のTシャツ。
今まで機能性の高い物を身に着けてましたが、ちょっとしたチャレンジ精神で上下ユニクロ(笑)
結果は後程。
f0251840_10325463.jpg

雪渓も中盤に差し掛かり立ったまま小休憩。水をザックに戻そうとしたときストックが引っかかり
ボトルを落してしまいました!あ~~!雪渓をボトルが転がって行きます、
20M位して窪みにはまりようやくストップ!20Mで良かったと自分に言い聞かせましたが
降りるのって面倒ですね、、
f0251840_1039790.jpg

雪渓も3分の2まで上がってくると徐々に幅も狭くなり急になってきます。
「アイゼンが有った方がいい」じゃなくて無きゃダメでしょ!って位急です!!45℃位。
下山の方とすれ違うのも慎重になります。
f0251840_10452581.jpg

針ノ木峠に到着。すると目の前にドン!槍ドン!富士山ドン!です。
f0251840_10481647.jpg

f0251840_10484011.jpg

出発から約4時間、10時に針ノ木小屋着。
針ノ木小屋は峠に立つ100名程度のきれいな感じの小屋です。
f0251840_10592046.jpg

受付後指示された区画に向かいます。針ノ木小屋のテン場は昨年拡張されたみたいですが
それでも20張り程度、まだ10時過ぎなので余裕がありました。
今回はtarptentのmomentを選びました。
いつものインテグラルだと大きいため区画に不安があったので今回はmoment。
僕は少しでも軽くしたかったのでカーボンフレームに変更しています。
momentは別売りのポールを使えば自立式になりますが今回は持って来てません。
f0251840_1117462.jpg

ギリギリの場所に張ったのですが、ちょっとナナメなんです、、
他の区画もナナメだったりして文句は言えないですね。槍も見えますし。
f0251840_11184517.jpg

まだ時間があるので昼寝しますが暑くて寝れない、この日は風もなくテント内はかなり暑いです。
小屋の周りも日陰が無いので、小屋に入るとなんとも美味しそうな文字が目に飛び込んできました。
f0251840_1126339.jpg

昼も持って来ていましたが、衝動的に牛丼を注文。美味しかった~
f0251840_11273693.jpg

午後も時間はあるし、コーヒ飲んで隣の蓮華岳へ登りに行く事にします。
今回自分撮りをする為、普段のGXRA12と別にP10を持ってきましたが、
付け替えるのが面倒で結局この1回のみの使用です。
f0251840_12401480.jpg

サコッシュとカメラ、ポカリは尻ポケ。
登り始めは急ですがしばらくすると、なだらかな尾根に代わります。
f0251840_113211100.jpg

振り返るとなんと!白馬、五竜、鹿島槍、爺ヶ岳、そして剣、立山、水晶、~槍、ジャン、前穂、燕。
全部見えます!こんな事ってあるんですね、、
今まで点で見てきた山が地図と同じ様に線になって見えてます。
月並みな言葉ですが、感動で言葉がでませんでした。
f0251840_11402296.jpg


f0251840_11404664.jpg
f0251840_11411296.jpg
f0251840_11412623.jpg

途中雪渓で会った方が大判カメラで撮影してます。
f0251840_11465148.jpg

小屋。だいぶテントが増えて来ました。僕のmomentも見えます。
ほぼ全てドーム型でした、1組ツェルトロングⅡのカップル。装備はガッツリしてました。
f0251840_1148011.jpg

f0251840_13243330.jpg

小屋に戻ると皆さん生ビールを飲んでます。
僕も我慢できずに注文。ベンチに座って60後半のお姉さんと談笑。
普段話す事のない年代の方と途切れる事無く話をする。日常生活だとあり得ないですね。
山って歩くこと自体が楽しいですが、こう言う出会いも素敵ですね。

今日の夕飯は親子丼。アルファ米を戻す時に焼き鳥缶を入れるだけです。
卵も持ってきましたが、昼の高温を考え入れるの止めました。
なので焼き鳥ご飯ですが、とても美味しかったです。
アルファ米の時はカレーが定番でしたが、これアリです。
今回クッカーはエバニュー400。それとトランギアのフライパン。
このエバニュー400は持ち手にシリコンが巻かれていますが、一部を切り取ってます。
理由はサルマグにピッタリと収める為です!詳しくは別に書く事にします。
蓋が無い事に購入を躊躇しましたが、フライパンを蓋替わりに使えば便利です。
f0251840_12295546.jpg

f0251840_1325830.jpg

そして食後のコーヒー。今回楽しみにしていたのがこのククサ。
前回のイベントで出展していたhanamameさんのです。クリの木で出来ていて
ククサにしては軽いです。今までコレって言うのに出会えなかってのですが、
細かい掘りが気に入り購入してみました。こう言うのも出会いが重要ですよね。
f0251840_1352186.jpg

夕食後眠気に襲われます。翌日の日程を考えると4時には出発したい。
夕焼けの写真を撮りたかったですが睡魔には勝てませんでした、、
なので夕焼け少し前の写真を撮りシュラフにもぐり込みました。
f0251840_1394891.jpg

その2へ続く
by mountainneberland | 2013-07-22 12:35 | ハイキング | Comments(2)
Commented by まさ at 2013-07-22 22:29 x
2年前、黒部から立山に行った時を思い出しました。大観峰から目の前にドーンを堂々とそびえる針ノ木岳、立山側から見るとかなり急峻なイメージですが、そのためあんな大パノラマが広がってるんですね~!
なんだか見ていたらとても行ってみたくなりました。
そしてテント、Moment持っていたんですね!インテグラルのエレメントと良い、僕が欲しかったテントばかりwウラヤマシイ!
今度Momentの感想聞かせてください!そして続き楽しみにしてますー!
Commented by mountainneberland at 2013-07-23 16:13
マサさん
針ノ木は確かに急でした!絶妙な位置だから北アルプス全体が見えるんですね!前情報では分からなかったのでラッキーでした!
moment設営が楽でいいですよ!この手のタイプにしては広さと安心感があって気に入ってます。
話すネタが多すぎて困りますね(笑


グッズデザイナーの山日記atelierbluebottle.com


by mountainneberland

プロフィールを見る
画像一覧

オンラインショップ

カテゴリ

全体
ハイキング
道具
商品
その他

未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

最新の記事

Hiker's T-shir..
at 2017-04-05 10:40
Hiker's T-shir..
at 2017-04-05 10:36
麦草ヒュッテ その①
at 2017-02-17 20:46
塔ノ岳
at 2016-12-26 16:22
火打山
at 2016-12-13 23:25

外部リンク

記事ランキング

お気に入りブログ

最新のコメント

サイズL(日本 XL)の..
by yo at 17:52
オフグリでお邪魔させて頂..
by mt_kawamin at 07:04
mt_kawaminさま..
by mountainneberland at 21:51
記事を読ませて頂いて ..
by mt_kawamin at 05:35
Masatoさま オ..
by mountainneberland at 09:08
サンサンさま Hike..
by mountainneberland at 09:06
高橋さま ご愛用ありが..
by mountainneberland at 09:04
気に入りました♪ オン..
by Masato☆ at 19:25
インスタ見ました。初関西..
by サンサン at 18:15
コンセプトに共感! メリ..
by サンサン at 18:00

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧