針ノ木岳 その2

夜、多少の風はありましたが冷え込みは無く
斜めのテン場から落ちる恐怖で一度目が覚めた位で良く寝れました。
f0251840_16201383.jpg





11時ごろ外の明るさで目を覚ましました。一瞬朝?と思ったのですがこの日はほぼ満月。
顔だけ出すと薄曇り、星も見えないので寝る事に。
3時半に目覚ましをセットしましたが自然に起きれました。
僕は起きて直は食べるのが苦手なので朝食は無印のオニオンスープだけにして
歩きながらパンを食べる事にします。

今日の工程はコースタイムで11時間25分!!
バスの予約時間は14時30分!計算すると、う~ん。。。
計算上は間に合わないですがコースタイムは長く設定されてるし、、
念のため間に合わない場合の方法は考えて有るので無理せず行く事にします。

ダラダラ支度していたらもう4時半!
僕の区画には3張り、僕以外はご夫婦。そして偶然にも同じ方向に向かいます。
f0251840_16441629.jpg

皆さん先に出発されて僕も後を追いかけます。

歩き初めから急登、、朝一には非常につらいです。手前が針ノ木、奥がスバリ岳。
f0251840_16511866.jpg

この日も快晴の予感です。爺ヶ岳も良く見えます。
f0251840_16535715.jpg

1時間近くかけて針ノ木岳の頂上に。
f0251840_1702227.jpg

う~ん。。。今日も最高の景色です。
槍に穂高
f0251840_1715195.jpg

立山
f0251840_1724734.jpg


f0251840_1734092.jpg

白馬~鹿島槍
f0251840_1745076.jpg

写真だと途切れ途切れですがこれが全て繋がって見えているのです。。。
そして黒部ダム。
f0251840_1775838.jpg

分かりずらいですが中央の五色小屋が銀色に光ってます。
f0251840_17103350.jpg

ずっと眺めてたいですが、先は長い。アンパン食べて先を急ぎます。
これから向かう方向。心が折れそうになります。
f0251840_1714789.jpg

次に向かうはスバリ岳。ガレた斜面を下りて行きます。
前に見えるのは先行されたご夫婦。
f0251840_17182799.jpg

振り返ると。
f0251840_17193477.jpg

そして前方にはスバリ。
f0251840_172337100.jpg

良くある事ですが、今日行く尾根は長野と富山の県境になってまして
地形図に登山道と県境の線が平行に書かれていて実に見ずらい、
その為小さなピークを見落として、偽ピークに騙される、、
これが地味に体力を奪います。

40分でスバリ岳(20分短縮)
f0251840_17263137.jpg

先行するご夫婦に追いつきます。
ここで写真をとってもらいました。
マニュアルカメラなので一度ピントを合わせてから撮ってもらいますが、、
後ろ姿を取る変なお願いをしているので、自分のブランドの紹介をさせてもらいました(笑
f0251840_17284369.jpg

今回はオールXpac!生地がしっかりしていて背負い易いです。
3レイヤーでキューベンより丈夫で気を使わず扱いやすいです。
北アルプスの様な岩稜地帯の山には向いていると思います。
前日雪渓で撮ったのが↓
f0251840_17325715.jpg

その1で書き忘れましたが、上下ユニクロ件!
結果から言いますと、何も問題無かったです。
汗のべたつきや匂いも無く快適でした。気象条件によっても変わると思いますが、
問題無く過ごせました!!ただ半袖短パンは予想以上に日焼けが凄く、二日目は長袖&サポートタイツに変更です。

次に向かうは赤沢岳。その名の通り赤い山です。コースタイムで1時間45分!
f0251840_17402116.jpg

ちょっと嫌な箇所も。僕は急な岩場よりこう言う方が恐怖を感じます。
f0251840_17421324.jpg

黒部ダムを見下ろすと青い屋根のロッジくろよんが見えます。
f0251840_17432281.jpg

後ろを向くとスバリ岳。荒々しいですね~。
ここまでアップダウンの繰り返し、平らな場所を歩かせてもらえません、、
f0251840_1746495.jpg

赤沢岳の手前でキケンの看板!
余裕が無く写真がありませんが、岩が全て薄く尖ってて頼り無いです、、
ペンキが無いので確かめながら登ります。
慎重に登れば頂上です。(45分短縮)
f0251840_1749548.jpg

針ノ木岳が良く見えます。
f0251840_17513868.jpg

立山の正面に来ました!これが見たかったんです。
f0251840_17534062.jpg

次に向かうは鳴沢岳。コースタイム1時間
剣岳もだいぶ近くに見えて来ました。
f0251840_17573457.jpg

鳴沢岳(20分短縮)爺ヶ岳も近くなってきました。
丁度半分くらい来たはずです。
f0251840_17584785.jpg

山頂で休憩しますが日差しがキツイ、、
今回Chrome Domeを持ってきましたが正解です。初めて日傘として使います。
実は折りたたみ傘を探していたのですがHike+Likeの松本さんにご相談したところ
是非クロノドームを!との事で今さらながら購入したのです。
そして松本さんはgearedにクロノドームの記事を書くとの事でした。
買って正解、こんなに日傘が涼しいなんて驚きです!
普段も使える様にハ切れでケースを作ってみました。
f0251840_18103977.jpg

鳴沢岳を過ぎればもう安心。なだらかとは言えませんが歩きやすい道に変わります。
振り返ると針ノ木峠が見えます。だいぶ歩いてきましたね。
あんなに急な雪渓だった事に驚きです。
f0251840_1820593.jpg

新越山荘に到着。さすがに疲れたのでコーラを購入。
f0251840_1822029.jpg

f0251840_18221192.jpg

実は僕より前に居た方がコーラを飲んでいてそれを見てコーラを買ってしまい、
僕を見たご夫婦がコーラを買い更にそれを見たご夫婦がコーラを買う連鎖を見れました(笑)
ここまで針ノ木小屋の2組のご夫婦と抜きつ抜かれつでこの頃にはだいぶ仲良くなりました。
こう言うのも楽しいですね。
ここまで辛いアップダウンの繰り返しでしたので長めの休憩を取ります。
小屋の前に広がる花畑をしばらく眺めます。
f0251840_859105.jpg

コーラを飲み干し気合を入れて歩きます。
ガレた道から歩きやすい道へ変わってきました。
f0251840_91187.jpg

この辺からハイジの曲が頭に流れます(笑)
岩小屋沢岳は気持ちよく上がれました。
f0251840_941045.jpg

下降点の種池山荘が見えて来ました!
f0251840_965214.jpg

爺ヶ岳の気持ち良さそうな稜線が見えます。
f0251840_98495.jpg

樹林帯に入ったり、気持ちの良いトレイルですが暑さが、、
これだけ天気が良いと鹿島槍まで歩きたくなってきますね。
f0251840_912256.jpg

f0251840_9124439.jpg

11時。ようやく種池山荘に到着。
そのまま降りる事も考えました時間の余裕も出来たので昼ごはんを食べる事にします。
小屋前のベンチは全てうまっていたので、岩に腰掛け針ノ木方面を見ながらカップラーメンです。
今朝あそこを出発したんだな~がんばったな~と思いに耽ります。
f0251840_917296.jpg
f0251840_9171440.jpg

ここまで一時間に1、2組程度しか出会わなかったので人の多さに驚きます。
さすが人気の小屋ですね。
f0251840_10481845.jpg

30分のんびりして後は降りるだけです。
しばらく水平動を気持ち良く下ります。
f0251840_10545934.jpg

小さな雪渓を横切ったり。
f0251840_10553742.jpg

最初はいいペースで下ってたのですが、徐々に疲れると言いますか、
頭が重い、、たぶん軽い熱中症だと思います。
樹林帯の中は風もなくムシムシでした。
仕方なく休み休みゆっくり下る様にします。
種池山荘も小さく見えます。
f0251840_10594994.jpg

ダラダラと下る事約2時間。13時半に扇沢着。
f0251840_1113559.jpg

顔を洗って生き返ります!柏原新道は沢が無く気分転換に顔を洗ったり出来なかったのが辛かったです。
扇沢のレストランで名物ダムカレーとビールを飲んで回復!
無事に14時半のバスに乗り込み渋滞に巻き込まれ21時新宿着。
天候に恵まれ最高の2日間になりました。
針ノ木コースは北アルプスの中では人が少なく本当静かな山歩きを楽しむことが出来ました。
コース自体は地味な山ばかりでしたが目の前に見える景色は最高の一言です。
おススメのコースですよ~!
by mountainneberland | 2013-07-24 22:19 | ハイキング | Comments(2)
Commented by まさ at 2013-07-24 23:25 x
2日間お疲れサマでした!やーやっぱり良いですね。行動時間が長いのはしんどいですが、反面ガッツリ山を歩いてる感があってとても楽しそう!そしてこのルートホント良いですね~。9月に飯豊を検討していたのですがちょっと難しそうなので、このルートをトレースしてみたくなりましたよ。
そしてXpac、やっぱりカッコイイ!無雪期のハイクなら余裕ですね。
ブルーがとてもいい!
あと、2日目のロングスリーブ、自分も色違い持ってますw
Commented by mountainneberland at 2013-07-25 15:03
本当ガッツリって感じですね、充実感もガッツリです!
アプローチも楽なので是非歩いてもらいたいルートですよ!
Hロングスリーブ、同じとは嬉しいです。あれは隠れた名品な気がします。僕の持ってるベースレイヤーであれ以上の機能&着心地の良い物は無いです。3日着てもストレス無いですから驚きです!
Xpac今度持って行くので是非見て下さい!


グッズデザイナーの山日記atelierbluebottle.com


by mountainneberland

プロフィールを見る
画像一覧

オンラインショップ

カテゴリ

全体
ハイキング
道具
商品
その他

未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

最新の記事

Hiker's T-shir..
at 2017-04-05 10:40
Hiker's T-shir..
at 2017-04-05 10:36
麦草ヒュッテ その①
at 2017-02-17 20:46
塔ノ岳
at 2016-12-26 16:22
火打山
at 2016-12-13 23:25

外部リンク

記事ランキング

お気に入りブログ

最新のコメント

サイズL(日本 XL)の..
by yo at 17:52
オフグリでお邪魔させて頂..
by mt_kawamin at 07:04
mt_kawaminさま..
by mountainneberland at 21:51
記事を読ませて頂いて ..
by mt_kawamin at 05:35
Masatoさま オ..
by mountainneberland at 09:08
サンサンさま Hike..
by mountainneberland at 09:06
高橋さま ご愛用ありが..
by mountainneberland at 09:04
気に入りました♪ オン..
by Masato☆ at 19:25
インスタ見ました。初関西..
by サンサン at 18:15
コンセプトに共感! メリ..
by サンサン at 18:00

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧