小金沢山連嶺その2

小金沢山連嶺をのんびり歩く二日目です。
f0251840_9143547.jpg




夜中は終始風が強く、時折起こされる事はありましたが驚くほどぐっすりと寝れました。
いつもは23時頃起きてしまい暫らくポッドキャストを聞いたりするけど今回は爆睡。
マサさんが寝る前に「何かあったら直ぐ起こして下さいね!」って風間トオルばりの爽やかさの一言。
これ女子だったらイチコロです(笑)
そんな安心感も爆睡の一因でしょう。
就寝時のレイヤーは
・Rab /alpullon
.montbell/U.L.ダウン ガイドパーカ
・nanga/ダウンパンツ
・finetrack/ポリゴンネスト4×3
・nemo/オーラショート

今回初使用のポリゴンネスト4×3。化繊だし事前のレビューが少ないので少々不安が有りましたがpac-sに入れるのにコンパクトなものが欲しくて購入してみました。対応温度が7℃ですので今回の最低気温とほぼ同じ。今回momentをフロアレスで使っているので隙間から風が入り少々寒かったですが、それが無ければ快適だったと思います。保温性を高めるためか足元は細くなってますがさほど気になりません。ナンガだと靴下を脱ぐのに膝が引っかかるのですがコレは膝を曲げれたり以外に伸縮性が有りました。結露や湿気は全くなかったのでその辺は参考になりませんが。コレすごくイイと思います!
f0251840_1041068.jpg

4時頃鳥の鳴き声で目が覚めるディズニーの様な心地よい起き方。
まだ薄暗いですが外に出ると空には三日月、太陽は未だの様です。
f0251840_17423749.jpg

f0251840_1743168.jpg

マサさんも起きて来て朝食です。
普段は一人テント内で食べる事が多いので楽しい朝食です。
朝の何とも言えない空気の中で食べるブレックファーストは最高!
と言ってもコンソメスープにフライパンで温めたパンケーキ。
こんなメニューでもビルズのパンケーキ位美味しく感じます!!!
きっとビルズがここにあったら涙が出るほど美味しいんでしょうね。
f0251840_17482830.jpg

最近火器はもっぱらガス。今回も悩みましがやっぱりガス。
で、ガスの悩みは残量調整!そんな時はコレ!
ガスセーバー!ガスを充填出来るんです!
予め新品の状態の重さを量っておいて少なくなったら元の重さになるまでガスを移せばいいんです!
方法は少ない方の缶を冷凍庫で暫らく冷やし重い方を上、少ない方法を下にし後はバルブを開くだけ。
こまめに重さを量るのが少々手間では有りますが入れすぎると着火の際に火柱が立つみたい(恐)
偉そうに説明しましたが友人R君からの借り物です(笑)
f0251840_940195.jpg

朝食を済ませて、出発前に記念撮影。
マサさんがpac-sにはこれだけ入るよって見せましょう!ってナイスな提案をしてくれたんです。
本当は夕飯だのお酒だの有る時が良かったんですけどビールに走ってしまい、、、
まずは僕の内容から。
f0251840_17522696.jpg

そしてマサさん。二人して良く入ったなぁ~って関心しました。
f0251840_17525427.jpg

マサさん今日は生足で歩くそうです!男の生足なんて見たくねーよ!と言われそうですがマサファンの為に初生足を記念にパシャリ。
f0251840_17545119.jpg

準備を済ませ6:00出発!予定通りで素晴らしい。
f0251840_17575844.jpg

樹林帯に朝日が差し込むこの瞬間が最高に好きです。
稜線で見る朝日もすばらしいですが、木々の間から届く光が何とも言えません。
f0251840_1833290.jpg

暫ら下ると賽の河原にでます。
ここも景色は最高!ここにテントを張っても良かったですが名前が「賽の河原」ですからね!そんな会話をしながらこの後も最高のトレイルな予感でワクワクします。
f0251840_1863010.jpg

f0251840_1872244.jpg
f0251840_1881946.jpg

賽の河原からは登り返しです。振り返ると・・・う~ん最高!
f0251840_18105335.jpg

そして牛奥ノ雁ヶ腹摺山ウシオクノガンガハラスリヤマ。
確か日本一長い山の名前だった様な気がしましたが、、調べても出ないので不確かです。
f0251840_18174041.jpg

そして又樹林帯歩き。
f0251840_18301347.jpg

小金沢山。金が出たんでしょうかね。
f0251840_18303290.jpg

小金沢山から先は倒木が多く歩きにくいですが、山深い所を歩いている感じがして楽しいです。
大菩薩湖が見えたり飽きさせません。
f0251840_18311543.jpg

いよいよこの先がこの二日間のクライマックスです!
f0251840_18321983.jpg

小さなピークを超えると〜
f0251840_20375029.jpg

オオカミ平!!!
今回は通常とは逆ルートで歩いてきた訳ですが結果大正解でした!
最後にこの景色が待ってるんですから!!!
二人してテンション上がってキャピキャピ騒いでしまいました(笑)
f0251840_20341428.jpg

開放感と抜け感がたまりません!
f0251840_20353492.jpg

f0251840_20383265.jpg

この景色を独り占めいや、二人り占めです!
f0251840_2039358.jpg

残念ではありますがそんな時間もつかの間大菩薩方面からちらほら登山者も。
f0251840_20412973.jpg

後ろ髪を引かれる思いで最後の登りを上がります。
しかし何度も振り返ってしまいます。
f0251840_2045987.jpg

f0251840_20454125.jpg

8:50あっという間に介山荘。ここまで車が通れるとは、、一気に下界感が出ますね。
f0251840_21385188.jpg

有名なヤツ。
f0251840_21411387.jpg

大菩薩嶺に上がるかは8割方事前に決めていて、やはり人も多いし登るのは辞めました。
僕らにとってピークハントは目的では無いし、ここまで十分に満足出来ましたからね!
大菩薩峠からは歩き易い林道ですがこのハイクが終わってしまう寂しい気持ちになります。
太陽も隠れてしまいました。
f0251840_21525121.jpg

f0251840_21533072.jpg

トイレは綺麗。
f0251840_21542643.jpg

f0251840_21545522.jpg

コンニチワ、コンニチワ、コンニチワ、コンニチワを繰り返し
9:50ゴールの上日川峠に到着。
f0251840_2157787.jpg

今度は僕のカングーでデポしたハスラーの場所まで戻ります。
2日間掛けて歩いた場所まで車で15分。見える景色も時間も全く別物。

下山後の楽しみはやまと天目山温泉!汗だくでしたので気持ちいい。
そして風呂上りは山菜そば!良くあるレトルト山菜じゃなくてコシアブラや山うどの天ぷらが美味しかったですよ。
f0251840_106332.jpg

マサさんとは勝沼ic手前のコンビニでアイスコーヒーを買ってお別れです。
12時過ぎに中央道に乗れたので渋滞も無くスムーズに帰る事が出来ました!
いや~本当に大満足な二日間!
商品のテストと言う名目のハイクでしたが、そんなの抜きに最高に楽しい山歩きが出来ました。
こうやって人のギアや歩き方、考え方を見れるのは楽しいしですし僕の作った物に対する意見を聞けてるなんて今までには無かった事で、きっとこのブランドをしていなければマサさんとも出会わなかっただろうし改めてやって良かったな~とブログを書きながらが思いました。
秋の予定も出来たし楽しみが増えて困ります(笑
マサさん二日間ありがとうございました!

肝心のpac-Sですが、僕もここまで荷物を入れて長い距離を歩いた事が無かったので改めて感じる事が多く、このザックのコンセプトでもあるシンプルと言う事の使い易さ、総重量は水を入れて8kg弱の重量で有りながら背負うストレスの少なさには驚かされました。
今回食糧や水類は大目に持っての行動でしたので実際はもう少し余裕のパッキングが可能だと思います。
マサさんのブログには更に詳しく書かれていますので是非チェックしてみて下さい!
blog:unlimited
by mountainneberland | 2014-06-02 09:38 | ハイキング | Comments(2)
Commented by まさ at 2014-06-03 23:56 x
本当、最高のハイクでしたね~!なんだか北アとかの稜線よりも満足感高かった気がします→と言いつつ北アも行きたいですけどw
個人的にはハイクが楽し過ぎて肝心のザックの写真があまり無いという失態でしたが、PAC-Sの使用感は本当に良かったです。
また、デイでもオーバーナイトでも、山に行きましょう!
Commented by mountainneberland at 2014-06-05 18:04
僕ももっとザックの写真を撮ろうと思ってたんですがすかっり忘れてました(笑)それだけ良かったです!
デザインに目が行きがちですので、使い易いと言ってもらえるのが一番嬉しいです。
レビューの事は気にせず(もう充分すぎるほど頂けましたので)後はガンガン使って下さい!
是非また一緒に歩きましょ~!!!


グッズデザイナーの山日記atelierbluebottle.com


by mountainneberland

プロフィールを見る
画像一覧

オンラインショップ

カテゴリ

全体
ハイキング
道具
商品
その他

未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

最新の記事

Hiker's T-shir..
at 2017-04-05 10:40
Hiker's T-shir..
at 2017-04-05 10:36
麦草ヒュッテ その①
at 2017-02-17 20:46
塔ノ岳
at 2016-12-26 16:22
火打山
at 2016-12-13 23:25

外部リンク

記事ランキング

お気に入りブログ

最新のコメント

サイズL(日本 XL)の..
by yo at 17:52
オフグリでお邪魔させて頂..
by mt_kawamin at 07:04
mt_kawaminさま..
by mountainneberland at 21:51
記事を読ませて頂いて ..
by mt_kawamin at 05:35
Masatoさま オ..
by mountainneberland at 09:08
サンサンさま Hike..
by mountainneberland at 09:06
高橋さま ご愛用ありが..
by mountainneberland at 09:04
気に入りました♪ オン..
by Masato☆ at 19:25
インスタ見ました。初関西..
by サンサン at 18:15
コンセプトに共感! メリ..
by サンサン at 18:00

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧