人気ブログランキング |

谷川岳馬蹄形その②

谷川岳馬蹄形二日目。
夜は風も無く快適、0時に一度起きて満点の星空をしばらく眺めました。
天の川も肉眼で確認出来ました。
f0251840_12505890.jpg




二日目:清水峠→七ッ小屋山→蓬峠→武能岳→茂倉岳→一ノ倉岳→オキ&トマノ耳→天神平→土合橋

夜は結露が凍っていたのでマイナスまで下がった様ですが、僕は厚くてダウンパンツを脱いでパンツ一丁で寝てました(笑)
さすがに明け方寒さで目が覚めてモゾモゾとシュラフの中で履き直しました(笑)
冷え込むと思ったので今回はRAB Survival Zone Lite Ultralight Bivi Bagを持ってきましたがオーバースペックでした。Biviなのでこれだけで寝れる訳ですが僕の用途として風避けの寒さ対策です。今回のmomentも風が入り込みやすい型なのでシュラフだけでは寒いのです。
全長が250cmもあって足元に荷物置けたりして便利なんです。本当はTerra Nova Moonlite Bag Coverが軽くて良かったんですが長さが決め手になりました。
この日は4時半出発予定。3時過ぎに起きたかな。
十分なくらいぐっすり寝る事ができました。一人ではない安心感でしょうか?他のハイカーたちと距離があったので物音が気にならなかったんだと思います。
今回もスープだけ飲んで撤収開始です。なんだかんだで3人とも撤収完了したのは5時でした。
水場が少々離れているので水を汲み終えると5時半です。
だんだんと空が明るくなり始めてきました。
七ッ小屋山で日の出を見ようかと思ってましたが無理そうです。
f0251840_14433133.jpg

f0251840_14435112.jpg

頂きで朝日を浴びるR君。
f0251840_14445966.jpg

僕は少々寄り道して大源太山方面から越後湯沢方面を撮りに行きました。
左下の山が上越のマッターホルン!?で有名な大源太山です。こちらから見ると残念な感じですが巻機山方面から見るとマッターホルンらしいです。
f0251840_14464941.jpg

七ッ小屋山ですが小屋は有りません。
f0251840_14495397.jpg

今日は風も穏やかです。このままこの天気が続いてくれれば良かったんですけどね、、
(R君撮影)
f0251840_1633824.jpg

次に向かうは蓬峠。蓬峠までのトレイルはまるでボルビックのCMの様でした。
f0251840_14522799.jpg

最高に気分が良いです。
f0251840_14533399.jpg

f0251840_16313756.jpg

蓬ヒュッテ。だいぶ風が強くなってきました。
足が擦れる予感がするので早めに処置。途中で靴下脱ぐのって面倒ですよね?
前も面倒で放置していたら取り返しがつかない事になったので今回はちゃんと処置!
(R君撮影)
f0251840_16275737.jpg

f0251840_14565590.jpg

ここのテン場も5張りは厳しいかな。眺めは良かったです。
次に向かうは武能岳。目の前には昨日歩いた朝日岳。
f0251840_1459513.jpg

8:00着。風が強いのでスルーです
ここでショッキングな光景が、、僕のイメージではここからは緩やかなトレイルのはずだったんですが目の前には急な下りとコルからの登りが、、皆に自信満々で「ここからは楽だから!!」なんて偉そうに言った自分が恥ずかしいです、、地図をを忘れた事を悔やみます。
f0251840_1541265.jpg

この頃から風は暴風。天気は良いのですが、、
休憩も出来るだけとらずと言うか取れず、各自岩の陰で軽く休む感じです。
風に加えて恐ろしいのが岩が良く滑るんです。前もそうだったんですがツルツルなんです。
グリップがまったく効かない感じです。何人も転んでいるのを目撃しました!
以前NHKの日本百名山でも同じ事を言ってたのを思い出しました。確かジャモン岩とか言う種類でした。
写真だと分かりにくいですが、ちょっと緑がかった岩が要注意です!
f0251840_1525052.jpg

何人かトレランの方とすれ違いました。ヤマレコで見ましたが日帰りで同じコース行くなんて凄すぎです!
f0251840_15185741.jpg


10時50分茂倉岳着。なんだか雲行きまでおかしくなってきました。
f0251840_15263110.jpg

ここもまともに立ってられません。
f0251840_15265998.jpg

最初に雲が出て来てから5分程度で巨大な雲が稜線を越えて多い被さって来ました!!
ちょっと恐怖を感じるくらいの勢いで流れてきてあっと言う間に辺りは真っ白です。
f0251840_15294334.jpg

余りに寒いのでレインパンツを履いて先を急ぎます
本当はお昼にしたかったのですがこの風だと無理して歩くしかなさそうです。
一ノ倉に避難小屋が有るので人が居ない事を祈って向かいます。
一ノ倉岳に到着。R君が避難小屋を覗くと誰も居ない!!よかった~と声に出てしまいました。
しばらくしてヤンさんが到着。寒さでかなり限界が近かった様です。
余裕が無いので写真無しです(笑)
温かい食事のありがたさを感じます。
小屋は3人で満員です。僕たちの様な人が居るはずなのでとっととかたずけます。
以前はここから中芝新道で下りたのですが、結構大変だったのを覚えています。
途中血の塊が流れてて、先を見るとハーネス付けた人達に担がれている人の姿が見えました。
クライマーのエスケープルートにも使用されるらしいのですが、「クライマーがこの道で滑落するなんて!」
その光景を見て急に恐ろしくなったのを良く覚えてます!もう2度と通りたくないです。
不思議な事に一ノ倉岳から先は風も穏やかになって一安心です。オキノ耳から来る人が風スゴイね~なんて言ってるのでこの先こんなの比じゃない事を伝えて脅かして、いや注意を促しておきました。
オキノ耳に着くころにはスゴイ数の登山者です!こんな天候で何も見えないのに、写真の順番待ちで列が出来ていました、、僕は以前に来た事が有るので頂上はパスしてOKですが、ヤンさんとR君に確認すると二人とも異議なしでスルーです。トマノ耳も同じくスルー。
f0251840_15584175.jpg

渋滞です。恐るべし3連休。
f0251840_1559977.jpg

天神平までずーーーーと人の列が続いてます。
f0251840_161397.jpg

事前情報でロープウェイが2時間待ちを聞いていたのでヤンさんはゆっくり下りて来てもらい僕とR君で先に並ぶことにしました。
14時20分天神平着。ブルースウィリス似の外国の方の後頭部も写ってしまいました。
この後の風呂にもブルースがいて驚きました。R君がブルースウィリスって聞こえそうな音量で言うのでハラハラしました、、
f0251840_1652223.jpg

暫らくしてヤンさんも到着。心配していた程の行列も無くロープウェーに乗り無事下山。
途中行列を見たヤンキーから抜け出せないおじさんが「登山者は自力でオリレヤ~」とブツブツ吠えてました。確かに一理あるな。ただ僕たちも同じお金払ってますからね(笑)
f0251840_16105673.jpg

温泉入って。SAでかつ丼&ラーメン(セットではないですよ!)お腹いっぱい食べて帰りました。
R君は山で太ったそうです。いや~たまには複数も楽しいですね!
by mountainneberland | 2013-10-21 19:06 | ハイキング | Comments(2)
Commented by まさ at 2013-10-22 13:43 x
お疲れ様でした!
実は先日の草津へ向かう前、日光白根山と谷川岳を迷ってたんですが、嫁さん同行だったので日光白根→結局草津へ、という経緯がありまして・・・。
今年はなかなか行きたい山に行けなくて残念ですが、tsujioさんのblogで見て満喫させて頂きました(^^やっぱり谷川岳馬蹄形縦走良いですね。特にこの時期は草紅葉もあって稜線がめちゃくちゃキレイ!いつか絶対歩きたいですね~。
それはそうとXpac、最大で50Lも行けるんですか!うーむ、いいなあ。10kg前後でパッキングウェイトを抑えるならアトモス50からのリプレイスもアリですかねぇ・・・。
Commented by mountainneberland at 2013-10-23 16:26
まささん
是非歩いてみて下さい。アルプスと同じ位の満足感ですよ!
風が強かったせいで2日間ともに8時間近く掛かりましたが、また行きたいコースです。
夏は暑さとブヨで大変かもしれませんが。下りが苦手なら絶対逆時計周りです◎
草津見ました!ちらっとサコッシュ写ってたのが嬉しかったです!!
たまには普通に観光も良いですね!でもやっぱり山ですかね(笑)
Xpacですが外ポケも含めて50ℓ近く入ったと思います。
マットを上に付けなければ結構入るんです!!!
今度背負っていきますよ(笑)


atelierbluebottle      山と道具のブログ


by mountainneberland

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

オンラインショップ

カテゴリ

全体
ハイキング
道具
商品
その他

未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

最新の記事

Hiker's T-shir..
at 2019-11-27 14:39
Neo Wool Shirt
at 2019-10-13 16:32
PAC-03R
at 2019-09-02 09:33
硫黄岳
at 2019-08-08 11:47
立山その2
at 2019-07-19 22:07

記事ランキング

お気に入りブログ

最新のコメント

> とりのさん え〜そ..
by mountainneberland at 22:06
66うまいじゃないですか..
by とりの at 19:18
ご返信ありがとうございま..
by tree at 11:27
> treeさん 返信..
by mountainneberland at 10:40
↑ PERTEX EQ..
by tree at 11:49
こん**は Hik..
by tree at 17:13
コメントありがとうござい..
by mountainneberland at 15:11
2014年?2015年?..
by from the Netherlands at 07:43
返信遅くなりましてすみま..
by mountainneberland at 10:49
ネット販売はしてないので..
by monte at 07:55

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧