雁峠Ⅱその1

3月9~10日雁峠に行って来ました。
前回は無念の敗退でしたが、今回は万全の準備でリベンジです。
f0251840_10253680.jpg




今回は昨年12月のリベンジ企画!
当初は雲取山か北八も考えましたが雁峠にする事に。
2月の大雪で未だに雁坂トンネルは通行止め、道の駅みとみまでは行ける事が分かったのですが、
前週もそこそこ積もったみたいなのでどうなる事やら。

前回の敗因理由を振り返ります。 
①想像を上回る積雪量
②ソロの為心が折れる
①に対してはスノーシューを持参。
まぁ②が主なので今回は友人の鞄職人ヤンさんと一緒に行く事にしました。
一日目:広瀬ダム→亀田林業林道→雁峠→笠取小屋泊
二日目:笠取小屋→笠取山→雁峠→亀田林業林道→広瀬ダムの予定

7:00に荻窪でヤンさんをピックアップし中央道で勝沼まで、コンビニ寄って9:30広瀬ダム駐車場着
車道は綺麗に除雪されていて、ノーマルタイヤでも問題ないでしょう。
駐車場に着いて周りを確認していたら一人の外国人男性に話しかけられました。
その方はアメリカ出身のアウトドアクラブジャパンのメンバーで西沢渓谷に向かうとの事。
「2ガツのアカダケでアシィがトゥショウになったからフアン」って(笑)
どんだけタフなんだと思ったら元US NAVYだそうです(笑)
僕も幼馴染がUS横須賀基地で働いているのでちょっと盛り上がったり暫らく雑談。
真顔でアメリカンジョークを言うのでリアクションに困りましたが「グッドラック!」と言い別れました。

準備を済ませ10:00出発
f0251840_1154311.jpg

広瀬湖は全面凍結。大きめの氷の塊を落しましたがびくともしない。
この場所で-2℃
f0251840_1165581.jpg

林道に続く道に入ると前回を遙かに上回る積雪量!!!
ちなみに前回↓
f0251840_118750.jpg

今回↓
f0251840_1183025.jpg

前回↓
f0251840_118489.jpg

今回↓
f0251840_119820.jpg

ガードレールが埋まる程度です。
f0251840_1194068.jpg

林道ゲートまで通常10分ですが30分掛かりました、、
まだ新しいトレースが一人?無いより全然マシですね。
ゲートを超えると足首位。
f0251840_11124691.jpg

しばらくすると雪崩跡が!
小さいですが恐いですね。
f0251840_1113332.jpg

雪崩を撮る人。
f0251840_1114236.jpg

その写真(ヤンさんより)
f0251840_1334216.jpg

1時間程度歩くと前からハイカーが現れました。
ワカンを忘れ、アイスアックスが全て埋まるから引き返して来たそうです。
ラッセルのお礼を言い別れました。
トレースがあっても膝まで埋まるのでスノーシューを付ける事にします。
ヤンさんはパウダーリッジ。僕はMSRのEVOツアー。
f0251840_11185366.jpg

f0251840_11194598.jpg

スノーシューを検討されている方の参考になればと思い2日間で分かった事を書いてみます。
ちなみに僕のエボは今までもそうですが不自由なく、ヤンさんがパウダーリッジとMSRと比べた感想です。
①先端の反り返りが少ないと雪に引っかかりイラつく&太ももに負担。
②フレーム(パイプ)に歯が付いて無い為横滑りしてイラつく&足に負担。
③爪に雪が固まって爪の意味をなさない。MSRは縦に爪が付いているので固まらない。
④手袋を取らないと脱着方法が面倒。MSRは手袋(僕はミトン)でも脱着簡単。
⑤ヒールリアクターが無いので踏ん張りずらい?使った方が断然楽です。
まぁこんな感じで、参考になれば良いのですが。
③が分かった時は2人して爆笑してしまいました(笑)
やたら滑るので爪を見たら雪団子になってるとは(笑)

歩き初めて2時間半、昼食にします。
僕はコンビニのおにぎりにトン汁。魔法瓶のお湯を注ぐだけの簡単スタイルです。
f0251840_11424063.jpg

日向で2℃ですが風が無いので暖かいです。

今回ヤンさはMYOGのサコッシュを持参!
プロが作るのにMYOGと言うのか?まさかヤンさんもブランド立ち上げ?
f0251840_114929100.jpg

ここまで3時間歩いても未だ3分の1、、コースタイムは3時間なのに、、
でも今回は大丈夫!心は全く折れません!

さっきのハイカーが敗退を決意した場所に遭遇。彼の無念さが伝わってきます。
f0251840_11533140.jpg

「ここからは我々に任せろ!」と二人で小芝居しながらトーレースが無くなった道を進みます。
f0251840_1156811.jpg

f0251840_12421168.jpg

そして前回の敗退場所、川渡りエリアです!
前回の3倍以上の積雪で更に渡りづらくなってます!
と言っても深い場所でも膝下程度です。膝下でも気温と水温考えると恐ろしい・・・
渡れそうな場所を探すのに結構時間を取られます。
f0251840_12412714.jpg

f0251840_1245310.jpg

ストックで確認しながら進みます。
f0251840_12454860.jpg

林道も終わり本格的な登りに変わります。
f0251840_12484274.jpg

この時点で16:00。地図で確認しますが雁峠にはまだ1時間以上掛かるでしょう。
昼には笠取小屋は諦め、目的地を雁峠小屋に変更していたのですがそれも厳しいです、
仕方なくビバーク出来るポイントを探します。
少し下った平らな場所に今夜の寝床を作ります。
「あそこにしよう!」の図(写真ヤンさんより)
f0251840_1343040.jpg

ヤンさんはニーモのロッシ(軍バージョン)僕はmomentですが今回はバスタブ無し。
おかげで650gまで減量できました。(写真ヤンさん)
f0251840_13525.jpg

今回土間を作ってみましたが便利ですね。
f0251840_1354887.jpg

日が暮れる前に夕飯にします。簡単にラーメン。
f0251840_1371986.jpg

ワイン飲んだり。
f0251840_1374248.jpg

日が暮れると一気に気温が下がり-10℃。
風が無いのでそこまで寒くありませんが、何かとすぐ凍るので不便です(笑)
夕飯後する事も無いので、しばらくテント越しに話してましたが気づいたら寝てました。
樹林帯で風もなく安心してましたがやっぱり何か起きるもんですね。
その2へ続く・・・
by mountainneberland | 2014-03-12 22:16 | ハイキング | Comments(0)


グッズデザイナーの山日記atelierbluebottle.com


by mountainneberland

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

オンラインショップ

カテゴリ

全体
ハイキング
道具
商品
その他

未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

最新の記事

カメラショルダーについて そ..
at 2018-09-03 15:18
カメラショルダーについて ①..
at 2018-09-03 14:13
屋久島その③
at 2018-08-17 18:29
屋久島その②
at 2018-08-12 10:18
屋久島その①
at 2018-08-11 08:59

外部リンク

記事ランキング

お気に入りブログ

最新のコメント

ご返信ありがとうございま..
by tree at 11:27
> treeさん 返信..
by mountainneberland at 10:40
↑ PERTEX EQ..
by tree at 11:49
こん**は Hik..
by tree at 17:13
コメントありがとうござい..
by mountainneberland at 15:11
2014年?2015年?..
by from the Netherlands at 07:43
返信遅くなりましてすみま..
by mountainneberland at 10:49
ネット販売はしてないので..
by monte at 07:55
サイズL(日本 XL)の..
by yo at 17:52
オフグリでお邪魔させて頂..
by mt_kawamin at 07:04

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧