人気ブログランキング |

裏銀座その2

夜中、星空が気になり起きますがこの日はスーパームーンで明るく残念ながらイマイチでした。
先月の蝶ケ岳もスーパームーン。2連チャンは正直迷惑ですね。スーパー感も薄まります。
f0251840_17355945.jpg




前日の夜行バスでは殆ど寝れなかったので熟睡できました。
3時。誰かの目覚ましで起こされましたが予定通りなので良しとします。
気温は7℃寒いです。
タープのヒロエくんも寒そうにしてました。
朝食はスープ程度に簡単に済ませて4時出発!
先月と比べるとだいぶ暗いです。夏至も過ぎ少しづつ日の出が遅くなってるのを感じます。
心配していた天気は大丈夫そう!
2日目行動予定:烏帽子小屋→野口五郎岳→水晶小屋→水晶岳→鷲羽岳→三俣山荘
f0251840_17441942.jpg

雲海から上がる日の出は何度見てもイイですね。
f0251840_17382932.jpg

気持ちの良い登りを一時間程度歩いて広い稜線に出ます。
f0251840_17482565.jpg

景色がいいので朝食にします。

烏帽子小屋から野口五郎まで最高に気持ちの良いルートです。
f0251840_17474037.jpg

photo:hiroe
f0251840_1822198.jpg

f0251840_1834055.jpg

f0251840_1750848.jpg

野口五郎小屋。ここにテント場があったらベストなんですけど、なんで無くなったのでしょうか?
暑いので半袖短パン。日焼け止めも忘れずに!
f0251840_17524924.jpg

小屋の前にライチョウ親子が居ました!ヒロエくんのテンションも上がります!
あ、ripaはライチョウなんですよ。
f0251840_17555821.jpg

親1羽子4羽分かります?
f0251840_17562447.jpg

小屋から少し行くと野口五郎岳。
f0251840_1852623.jpg

ヒロエくんをモデルにpac03(約170cmかな?)
背負い心地を気に入ってくれて黒×カモフラでオーダーしようかなと言ってました!←待ってますよ☆
今回久しぶりの03!pac-sにも荷物は入ったんですけど最近使う事が無かったので使いたくなったんです(笑
ベース5kg+水2kgtotal 7kg
全行程気持ちよく歩けました!ザックに余裕があると雨の時など雑にパッキングできるのが楽ですね。
僕がUL論を語るのはおこがましいですが北アルプスの様なアップダウンの多いコースを歩くには荷物は軽い方が絶対いい。なのにアウトドアショップに売っているのは重いアメリカメーカーのものばかり。
体系も山も違うのに本当にそれで良いのかな~と。
f0251840_1862013.jpg

f0251840_924065.jpg

白馬方面も全部見えます。
f0251840_18181326.jpg

今さら野口五郎に触れるのもなんですが、野口村のゴロゴロした山って事なんですよね~
ググって無いので記憶です。同じく黒部五郎も。

次に目指すは水晶小屋ですが結構遠いです。それに細かなアップダウンも。
f0251840_13554894.jpg

野口五郎~水晶小屋までは少々大変でした。
f0251840_930695.jpg

立山方面。黒部ダムも見えました。
真砂分岐辺りで硫黄の臭いがしてましが湯俣温泉でしょうか?
義父が1週間前に同じルートで竹村新道で湯俣まで降りたそうですがなかなか大変だった様です。
f0251840_9343010.jpg

f0251840_938791.jpg

水晶小屋手前はちょっとだけ危険な箇所も。
f0251840_9422996.jpg

ド迫力のある斜面!写真で伝わりにくいですが圧迫感が凄かった。
ここだけ赤いなんて不思議ですね~。
f0251840_9495157.jpg

f0251840_9523574.jpg

水晶小屋に着いた時は暑さもありバテました、、
振り返ると野口五郎!ここまでのコース最高です!!!
f0251840_1052082.jpg

ここで水晶岳に行くか迷います。水晶まで往復1時間、その後鷲羽の登りもあるし、、
僕はパスかな~なんて思ってたら、ヒロエくんが行きましょう!
検討の結果、鷲羽はパスして水晶に行く事に。
カメラと水筒だけ持っていざ水晶!
水晶って遠くから眺めているとなだらかに見えますが頂上は狭く尖ってました。
雲ノ平バックに1枚。
f0251840_10191383.jpg

二人で記念に。
実は短パンがお揃いなんです(笑)RaceReadyのショーツ。
もちろん僕の方が先です!!!彼が真似したんです(笑
好みが同じと言う事は良い事です!
f0251840_10201349.jpg

水晶小屋まで戻ってデポしたザックを回収し気合を入れて出発!
次回同じルートを通ったら水晶はパスしようと心で思いました(笑)一度は行くべきですね。
f0251840_1211091.jpg

鷲羽岳を通らない場合黒部源流に一度おります。コースタイム上は40分程度しか変わらなので殆どの方は鷲羽を目指しますが二人とも鷲羽には行った事があるし源流と言う言葉に惹かれます。
あの黒部川の源流ですし。
f0251840_1223185.jpg

静かでハイカーも居ないので秘鏡感があり楽しいです。
源流で頭を洗ってさっぱりします。
ここでヒロエくんが足を洗いたいと言うのです「?足?何故足?」頭、顔を洗うのは良くある行為ですが足は・・・
一応僕も洗ってみますが、まぁビックリ!!!なんて事でしょうこの爽快感!想像を超える気持ちよさ!
蒸れた足がさっぱり生まれ変わりました。この爽快感は靴を履いても暫らく続きました(笑
ありがとうヒロエくん!
f0251840_1251259.jpg

f0251840_1252578.jpg

立派な源流碑
小さな沢だらけで結局どれが源流か分かりませんがここら辺一帯なんでしょうね。
f0251840_125519.jpg

源流碑からしばらく登り14時過ぎ三俣山荘着。
10時間近く掛かりやっと着きましたがのんびり来たので体力的にはまだ余裕がありました。
テンバは結構混んでましたが鷲羽が見えるなかなかな場所を確保!
f0251840_1274725.jpg

昼ごはんを食べて無かったので山荘の食堂へ。
小屋のお姉さんの「お疲れ様で~す」の声に癒されました。
f0251840_12112451.jpg

生ビールを期待しましたが残念、、
お客さんでフランス人が居たり迷彩服を着たアメリカ人風の男性が働いてたり国際的です。
そのうち中国の団体さんも来るようになるのでしょうか?
槍が目の前に見えて気持ちがいいです。
f0251840_12104016.jpg

この後昼寝したり、散策したり。
三俣は水が豊富なので夕飯はコメを炊いてカレーに!ヒロエくんからもらった牛タンカレー美味しかった~。
レトルトは無印が最強だと思ってましたが世界は広い様です。
トランギアで普通に炊くと成功と失敗が半々位なので今回はユニフレームの「不思議なめし袋」を使ってみました。
f0251840_13285763.jpg

袋に入れたコメを20分茹でて10分程度蒸らすのですが、クッカーが焦げる事が無いので後片付けが楽だし、ふっくら美味しく炊けるので便利です。20分と言う燃費の悪さを差し引いてもおススメ。

夕飯後は雨もパラパラ降りだしたので寝る事に。
明日は降りるだけなので昨日の様な不案もないし気温も温かいので気持ちよく寝付くことが出来ました。
by mountainneberland | 2014-08-27 18:22 | ハイキング | Comments(0)


atelierbluebottle      山と道具のブログ


by mountainneberland

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

オンラインショップ

カテゴリ

全体
ハイキング
道具
商品
その他

未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

最新の記事

Hiker's T-shir..
at 2019-11-27 14:39
Neo Wool Shirt
at 2019-10-13 16:32
PAC-03R
at 2019-09-02 09:33
硫黄岳
at 2019-08-08 11:47
立山その2
at 2019-07-19 22:07

記事ランキング

お気に入りブログ

最新のコメント

> とりのさん え〜そ..
by mountainneberland at 22:06
66うまいじゃないですか..
by とりの at 19:18
ご返信ありがとうございま..
by tree at 11:27
> treeさん 返信..
by mountainneberland at 10:40
↑ PERTEX EQ..
by tree at 11:49
こん**は Hik..
by tree at 17:13
コメントありがとうござい..
by mountainneberland at 15:11
2014年?2015年?..
by from the Netherlands at 07:43
返信遅くなりましてすみま..
by mountainneberland at 10:49
ネット販売はしてないので..
by monte at 07:55

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧