三条の湯 その1

三条の湯へ行って来ました。
合計6人のグループハイク。飲んで食べて笑って楽しいハイクになりました。
f0251840_9302478.jpg




マサさんの声掛けで集まった
タカさん、まんもさん、Sさん、ユウさんの計6人。

家が近いタカさんにバイクで来てもらい6時過ぎに杉並を出発。
当初のルートでは僕たちは小袖から入り雲取山経由で三条の湯に向かう予定でしたが午後の天気が良くないのと山頂の積雪が40cm近いとの情報で丹波山から入るルートに変更したのです。

タカさんとは何度も会っているのですが一緒に歩くのは初めてです。
昨年のバイクロアでサコッシュを購入頂いてから何かと仲良くさせてもらってます。
先月のバイクロアにも遊びに来てくれてpac-03をオーダーしてくれたのですが、
今回のハイクに間に合わせる為に事前に連絡をもらっていたのにギリギリの納品になってしまいました、、


スタート地点の「のめこいの湯」に着いたのは8時半。
ユウ&Sさんチームはスータトした後でまさ&マンモチームは準備中。特に待ち合わせをした訳ではないのですが僕が天平に行った事が無く、皆さん合わせてくれて一緒に天平経由で向かう事にします。
まんもさん以外全員pac-03! ちょっとしたアウェーになってしまいました笑
f0251840_200297.jpg

う~ん、
それにしても何て良い光景でしょう!pac-03が3個も揃うなんて嬉しい限りです。
それぞれカスタムされており、マサさんのはブログを見てもらえれば僕の説明の10倍詳しく載ってます。
unlimited
タカさんのは主にカラーカスタムです。強度が必要な箇所はVX21
その他はVX07。同じ黒でも色味が全然違うのでグラデーションになってカッコイイのです。
そして僕はブルー。シンプル イズ ベスト!
f0251840_1092796.jpg

カスタムでカラーオーダーをする際は色味や組み合わせが難しいのでイベントで実際見てもらうのが一番です。
イベントまで待てないよ!って方はsokitにもカラースワッチを置いてあるので是非。
オーナーの長嶋さんはとても気さくな方ですし背負い心地も試せますよ~。

準備を済ませサンタさんに見送られながら9時過ぎ出発です。
f0251840_10304164.jpg

(アイフォン)

車道をしばらく歩き小学校の横から上がります。
f0251840_10353928.jpg

(フォト:タカ)
小学校の敷地じゃないか?と思う道を上がります。
f0251840_10371175.jpg
f0251840_10372238.jpg

キリッ‘‘とした寒さを期待してたのに寒くも暑くもなく丁度良い感じ。
今回は化繊のベースにpendletonのウールシャツ。
コレ普段も来ているのですが暖かくておススメですよ。

電線が横を通る登りが結構辛い。
べらべら話しながらなので苦ではないけど。
f0251840_10502892.jpg

天気予報では朝から曇りのはずだけど晴れているので気持ちが良い。
f0251840_10532555.jpg

f0251840_10543411.jpg

行動食は熊谷のRaw SoukのTrail Mix。
いつも自分でサラミ入れたり塩かけたり濃いめの味にするのですが、
これは優しい味でおススメです。通販でお取り寄せ可能◎
f0251840_1113941.jpg

尾根に出ると雪が薄く積っていてテンション上がります。
少し歩けばでんでいろ。
f0251840_1111393.jpg

f0251840_11115526.jpg

f0251840_11144122.jpg

f0251840_16571399.jpg

(フォト:タカ)
f0251840_1773173.jpg

(フォト:マンモ)
サオラ峠の手前の登りで足に異変が、、太ももが攣りました!
いつも冬用で履いてる靴のソールが剥がれたので買い換えたのですが慣らしもせずに初投入、
それが悪さをしたのか脹脛がパンパンになり、それをかばう歩き方をしたら見事に両足攣りました笑
暫らく休み復活!皆さんに心配かけてしまいました。
サオラ峠からは緩やかな下りだったのが幸いですね。
買い替えたのはスポルティバのクロスオーバーなのですが軽いしグリップ力抜群でとても良い靴だと思います。
雪上の方が歩き易くこれなら真冬でも僕が行く山なら十分使えそうです。
某ショップで購入するのに「アッパーが薄いからスノーシューどうですかね?」と店員に尋ねたら?
「はぁ?」みたいな顔されて「ガイドツアーですか?」と聞かれます。
ツアーかどうかは関係ないでしょ?と思いますが、、
もうこちらを見る目が「素人が何言ってるの?」みたいな感じです。
この靴で北アルプス登ります!って言ってる訳じゃないんだからもう少しこちらの要望を聞いても良いんじゃないのって思いませんか?
ま、靴は良い靴です。
f0251840_1158557.jpg


僕のカメラはミノルタCLEと言うフィルムカメラなのですが約33年前に発売された中古カメラです。
状態が良い物を購入したのですが、少し前から現像すると赤い光が(参考写真)出ていたのです。
f0251840_129208.jpg

調べてみると光線漏れと言う現象の様で、主な原因は密閉させるためのモルト(薄いスポンジ)が劣化する事によって起きるらしく、修理に出すと@5,000~@10,000取られます、、
自分でも修理できる様なので取り合えずモルトと古いモルトを剥すための溶剤を購入して修理してみました。
結果はフィルムを現像しないと分からないのですが、今回上がって来た写真を確認すると光線漏れがゼロ!
修理が成功したのが地味に嬉しいのでご報告。
自分で手直しすれば愛着が湧くので良いですね。
ちなみに「フォトショップ光線漏れ画像処理」で検索すると光線漏れを直す方法では無く逆に出す方法が紹介されています。インスタの影響でフィルムの様に味を出すためにわざと光線漏れを加えるみたいです。
僕もデジカメからフィルムカメラの良さにはまってしまいましたが、不思議な時代ですね。
フィルムは現像とデータ化を一緒にしているのですがブログにすると画質が落ちてしまい本当はもっと綺麗なのでフィルム写真はお勧めです。

話がそれましたがサオラ峠に着く頃には雪が降りだしました。
f0251840_1731564.jpg

f0251840_17113631.jpg

ここから三条の湯まで巻道を徐々に下る感じです。
f0251840_17131028.jpg

f0251840_17135783.jpg

f0251840_17141393.jpg

高度を下げると雪から雨に変わります。雪はいいけど雨は嫌。

途中軽い昼食を摂り14時に三条の湯にとうちゃ~く!
まるで旅館の様な立派な佇まいですね~
f0251840_17181742.jpg

f0251840_17204258.jpg

お風呂代とテン場代で@900だったかな。
受付をして先に到着していたユウ&Sさんと合流です。

ここのテント場は小屋からだいぶ下るのですが、聞いてたより急な坂で辛いです。
テント場もフラットな場所は3張り位でしょうか、この日は誰も居ないのでフラットな場所に張れたので良かったです。テントを張ったらお風呂セットや食料を持って食堂へ向かいます。
あの坂を何度も登りたくないので忘れ物が無い様慎重に。
f0251840_17311020.jpg

f0251840_17375120.jpg

お風呂まで時間があるので取りあえず乾杯です。
f0251840_17422532.jpg

ここの食堂は小屋泊の方が夕飯で使う時間帯以外は解放してくれるので本当有りがたいです。
それが理由でマサ&タカさんが2週間前に来たにも関わらず三条の湯になったのです。
風呂上りに飲もうと思ってたのにcoedo2本空けちゃいました、、
小屋泊の方の夕飯時間になってお風呂に行く事にしますがさすがに6人は入れないので2グループに分かれます。僕らテント組は後に入る事にして宿泊場所の角で飲み直します。
この日は僕ら以外に5人のパーティーだけ。皆さん親切でテント泊の我々を快く向かい入れてくれます。
大体の小屋ではテントと小屋泊では施設の使い方に大きな差が有りますがここはそれが無いのが嬉しい限りです。前に雲〇山荘で間違って上がったら凄い勢いで注意されたのを覚えています。
f0251840_17535780.jpg

(フォト:タカ)
先行の3人がなかなか上がって来ないので気づいたらワインが1本半空いてしまい
いい具合に気持ち良くなってしまいました。
(お二人ともご馳走様でした)

そんな出来上がった状態で気持ちよく風呂に入り食事です。
(マサさんのサービスショットを撮りましたが自粛します)
f0251840_1759274.jpg

いつもは山の話しやギアの話で盛り上がるのですが、全く関係ない話で腹がねじれる位笑って
山の中とは思えない快適さ。外も良いけど暖かい室内は最高ですね!
鍋をこぼした事ばかり目立ってしまいましたがマンモさんがシェフの様なクオリティの高い料理を振る舞ってくれてコレが本当に凄かった!調味料の種類だけでも凄い数で驚きです!
そんな僕も今回初使用のジェットボイルで余りの沸騰の早さに噴きこぼしたりとハプニング満載!
最終的にタカさんが持って来てくれた焼きマショマロが場を和ませてくれました。
大人数なら焼きマショマロお勧めですよ〜!
f0251840_18174075.jpg

夕方からは雨もだいぶ強くなり、テントへ戻ると内部への跳ね返りが凄く色々濡れてる、、
普段はここまではね返りは無いのですが木から落ちた雨粒のせいでしょうか?
酔ってるせいか特に気にならず、明日は晴れの予報だし
いざとなれば小屋にも泊まれる安心感。
無視してシュラフにもぐり込むと同時に深い眠りに落ちていました。
by mountainneberland | 2014-12-24 22:24 | ハイキング | Comments(0)


グッズデザイナーの山日記atelierbluebottle.com


by mountainneberland

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

オンラインショップ

カテゴリ

全体
ハイキング
道具
商品
その他

未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

最新の記事

カメラショルダーについて そ..
at 2018-09-03 15:18
カメラショルダーについて ①..
at 2018-09-03 14:13
屋久島その③
at 2018-08-17 18:29
屋久島その②
at 2018-08-12 10:18
屋久島その①
at 2018-08-11 08:59

外部リンク

記事ランキング

お気に入りブログ

最新のコメント

ご返信ありがとうございま..
by tree at 11:27
> treeさん 返信..
by mountainneberland at 10:40
↑ PERTEX EQ..
by tree at 11:49
こん**は Hik..
by tree at 17:13
コメントありがとうござい..
by mountainneberland at 15:11
2014年?2015年?..
by from the Netherlands at 07:43
返信遅くなりましてすみま..
by mountainneberland at 10:49
ネット販売はしてないので..
by monte at 07:55
サイズL(日本 XL)の..
by yo at 17:52
オフグリでお邪魔させて頂..
by mt_kawamin at 07:04

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧