蓼科山スノーシューハイク

スノーシュハイクをしに蓼科山へ。
f0251840_14103764.jpg




のんびりスノーシューを楽しみたくて、蓼科山へ行って来ました。

蓼科山へは女神茶屋から上がるのが一般的ですが今回はソロだし僕はそのルートで行った事が無いので
白樺高原国際スキー場から行く事にします。
<ルート>
白樺高原国際スキー場→七合目一の鳥居→蓼科山荘→蓼科山
蓼科山→蓼科山荘→七合目一の鳥居→スキー場

スタートは遅く11時半。ゴンドラの往復券を買ってスキーヤーの列に並びます。
このスキー場はスキー限定でボードはNGの様です。だからか本気な雰囲気の人が多い気がしました。
スキーヤーに混ざって一人登山者。不思議そうに見られます。
一見スキーヤーの様な見た目ですが板じゃなくてスノーシュですからね。
f0251840_14304076.jpg

ゴンドラに乗り込むと気持ちも高ぶりワクワク感が凄かったのを覚えています。
なんせ久しぶりの一人だし今シーズン初の雪山ですからね。
ゴンドラで5分位でしょうかあっと言う間に上に到着。

板をつける人に混ざってスノーシューを履いてスタートです!
今回pac-sのコヨーテカラー。サンプルが年末に届き素敵な色でしたので作ってみました。
雑に突っ込んでますがこんな風に使えるのもpac-Sの魅力でもあります。
f0251840_14475272.jpg

f0251840_14534286.jpg

(↑アイフォン)

入口でスノーシューを履いた団体とすれ違いましたがこの時以外は人と合わなかったです。
ガイドツアーの様でした。
僕も始めてスノーシュをしたときは麦草ヒュッテの方にガイドをしてもらい夏山では歩けないルートを案内してもらったり星空ナイトハイクをしたり、とても楽しかったのをお覚えています。
f0251840_1455977.jpg

f0251840_14564525.jpg

歩き初めは平たんなルートなので気持ちがいい!
スタートが気持ち良いなんて最高です。
天気は晴れの予報でしたが上に来ると曇ってます。
こんな天気も悪くない。
キリッとした冷たい空気が肺に入り込む感覚、何とも言えない雪山の匂い。
自分の中の鈍った感覚が少し戻ってくる感触がします。

f0251840_14574416.jpg

f0251840_1459227.jpg

f0251840_151215.jpg

暫らく歩くと鳥居が出現。
ここからが本格的な登山道のスタートです。
鳥居の手前で団体さんのトレースが消えてました。
f0251840_1572419.jpg

ソロと思われるトレース以外人間の気配が有りません。
音が何もしない世界。雪山のこの無音な世界を歩きたくて来たのです。
f0251840_159845.jpg

風の強い場所ではトレースが無くなるのでピンクリボンを確認しながら歩きます。
30分ほど歩くと傾斜がきつい斜面に変わります。
雪質がパウダーなのでズルズル滑るのが厄介ですがそれすら楽しくて仕方ないです笑
f0251840_15151978.jpg

寒さのせいか時折フィルムカメラの調子が悪くなりiphoneで写真を撮ろうとしたら高温注意の画面でフリーズ。
どう考えても低温ですけどね。
f0251840_15221156.png

気温はマイナス7、8度で歩いているときは丁度良い気持ちよさです。
MONTANE AERO EVENT を着て来ましたが良い感じ。
僕はプルオーバータイプが好きで、同じモンテインのスペクタースモックを愛用していたのですが
冬の使用では寒く、それにシームが剥がれたり劣化が目立ち始めたので買い換えたのです。
3レイヤーで風も通さず快適でした。
f0251840_16512576.jpg

f0251840_16521790.jpg

前回のハイクでタカさんが使っていたHOUDINI Power Wrist Gaitersを付けさせてもらったのですがコレが暖かく、いいな~と思っていたら、
たまたま入った神保町のお店に置いてあったので買ってしまいました。
MEでも似たのが有ったのですがHOUDINIの方が温かいのでコレにしました。
f0251840_16345792.jpg

13時過ぎに蓼科山荘に到着。
埋まってる~
冬季小屋が有るかな~と探しましたが無い様です。
天気は悪化する一方、、上部は吹雪いてそうなので目標を森林限界に決め出発。
f0251840_16555918.jpg

山荘から少し上がったとこで人影?吹雪いて良く見えませんがラッセルに苦労してる感じです。
標高を確認すると2,400M前後。もうすぐ森林限界ですがこの吹雪なので僕はここで引き返す事にしました。
聞こえないでしょうがラッセルのお礼を言って下山開始です。
f0251840_176741.jpg

なかなかの斜面で下りも苦労します、、
何度尻もちをついたか覚えてません笑
f0251840_1774247.jpg

f0251840_1710726.jpg

転びながらも楽しいので走ります。走るのでまた転びます。

気が付くとヒゲが凍っていたのが面白く角幡唯介を思い出しました。
寒さのレベルが違いますけど。
f0251840_17215961.jpg

昼食を食べていないので休憩してチャイでも飲む事にします。
寒い時には甘い飲み物に限ります。
以前コーヒーを飲んだらドリップしている間に冷めるし、寒さで香りを楽しむ余裕もないし、
冬山は味じゃなくて甘い飲み物だなとつくづく思いました。
f0251840_17132115.jpg

下まで降りてくると青空も。
f0251840_17275470.jpg

鳥居までくれば後は楽。

楽しいスノーシュが終わってしまう切ない気持ちになりながら歩いていると、ん?景色が行きと違う気がする。
団体が森の中を歩き回りトレースが良く分からなくなって道を間違えてしまった様です(イラッ)
正しいルートは風でトレースが消え、ほぼ平らで目標物も無く時折視界が無くなるので迷いそうになりました。
f0251840_17423889.jpg

14時半スキー場に到着!
森の中から出てきた男に注目の視線が注がれます。
話しかけられたりプチヒーロ気分を味わえました(笑
f0251840_17445689.jpg

蓼科山はゲレンデの周りだけでも十分スノーシューを楽しめると思います。
晴れた時は景色も良いしおススメですよ!
by mountainneberland | 2015-01-15 18:30 | ハイキング | Comments(0)


グッズデザイナーの山日記atelierbluebottle.com


by mountainneberland

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

オンラインショップ

カテゴリ

全体
ハイキング
道具
商品
その他

未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

最新の記事

カメラショルダーについて そ..
at 2018-09-03 15:18
カメラショルダーについて ①..
at 2018-09-03 14:13
屋久島その③
at 2018-08-17 18:29
屋久島その②
at 2018-08-12 10:18
屋久島その①
at 2018-08-11 08:59

外部リンク

記事ランキング

お気に入りブログ

最新のコメント

ご返信ありがとうございま..
by tree at 11:27
> treeさん 返信..
by mountainneberland at 10:40
↑ PERTEX EQ..
by tree at 11:49
こん**は Hik..
by tree at 17:13
コメントありがとうござい..
by mountainneberland at 15:11
2014年?2015年?..
by from the Netherlands at 07:43
返信遅くなりましてすみま..
by mountainneberland at 10:49
ネット販売はしてないので..
by monte at 07:55
サイズL(日本 XL)の..
by yo at 17:52
オフグリでお邪魔させて頂..
by mt_kawamin at 07:04

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧