人気ブログランキング | 話題のタグを見る

蓼科山②

蓼科山に行って来ました。
年末は悪天候で敗退、今回はリベンジです。
蓼科山②_f0251840_1016928.jpg




当初一人で本沢温泉でテント泊して硫黄岳に行こうかと思っていましたが、
友人の鞄職人ヤンさんタカさんも合流したので前回敗退した蓼科山にリベンジも兼ねて行く事になりました。

本当はテント泊が良かったのですが、時間の都合がつかず金曜の夜出発し野辺山にある義父の別荘で前泊する事になりました。

金曜の夜に我が家に集合してもらい出発です。
ヤンさんとタカさんは初対面ですが共通の趣味があれば車内は盛り上がります。
ヤンさんは前日までワイハに行っていたので「パツ金のチャンネ~が」とアロハ具合がイラッとします。
ハワイの山を笠取山に例えるのは笑えましたけど。

どうでも良い話ですが、談合坂での夕飯後ヤンさんのズボンが尻から張り裂けました。
筋トレのし過ぎでしょう笑

結局この日は修学旅行の男子学生の様に盛り上がり寝たのは2時位かな。
6時に起床し軽く朝食とり7時前に別荘を出発。
白樺高原国際スキー場のゴンドラが8時~なので丁度良い時間です。
前日はゴンドラ営業前に下から上がろう!とテンションに任せて話してましたが
朝には誰もそんな事は口にしませんでした。

諏訪南ICから予想外の渋滞で結局駐車場に着いたのは9:30
今回友人からモノクロフィルムをもらったので使ってみる事にします。
蓼科山②_f0251840_10563552.jpg

今回もスキーヤーに混ざってゴンドラに乗り込みます。
相乗りした年配のスキー教室の先生に色々と質問されます。
この年代の方は最終的に自分の話に持って行くのが特徴ですね!

10:00御泉水を出発!
蓼科山②_f0251840_1194366.jpg

初スノースーシューのタカさんも楽しそう!
蓼科山②_f0251840_11103020.jpg

ヤンさんはワカンにするかスノーシューにするか迷ってスノーシューをチョイス。
蓼科山②_f0251840_11104422.jpg

積雪は2m位でしょうか?
蓼科山②_f0251840_11123278.jpg

前回と違い風もなく暖かいです。
本当山って天気で別物ですね。
蓼科山②_f0251840_11154250.jpg

現像して気づきましたがモノクロは天気が分かりずらいですね、、
きっとモノクロ用の撮り方が有るのでしょうが、僕には難しいです、、
蓼科山②_f0251840_11212176.jpg

ここらはカラーフィルムにチェンジ。
蓼科山②_f0251840_1122434.jpg

冬はピンクリボンに温もりを感じてしまいます。
蓼科山②_f0251840_11232453.jpg

蓼科山②_f0251840_11264487.jpg

蓼科山荘。
蓼科山②_f0251840_11273324.jpg

前回はこの先で敗退したのですが斜面が急すぎてスノーシューが滑って大変だったので、
今回はここでクランポンに履き替える事に。
DIYクランポンケース↓
蓼科山②_f0251840_11313515.jpg

頂上直下の登山者が見えるのですがずいぶんとペースが遅いので、
年配の方なのかな~とこの時は大して気にしていませんでした。
蓼科山②_f0251840_11341558.jpg

風が出て来たのでバラクラバ装着。
蓼科山②_f0251840_11354672.jpg

(フォト:タカ)

頂上直下が森林限界です。
蓼科山②_f0251840_11412837.jpg

ここまで来て分かったんです。さっき下から見えた登山者がやたら遅い理由が!
森林限界直後からクラストに変わって歩き易くなったのですがそのクラスト斜面の角度に伴い
バッキバキに変わり、蹴り込んでもびくともしない。
体重が80オーバーヤンさんが蹴り込んでも同じでした。
立っているのがやっとの斜面を慎重に登るれば頂上です。
写真↓伝わりますかこの角度?
蓼科山②_f0251840_13225863.jpg

13:00蓼科山に到着。
蓼科山②_f0251840_8552080.jpg

(フォト:タカさん)

風も無くベストコンディション。
蓼科山②_f0251840_13295397.jpg

蓼科山②_f0251840_13311373.jpg

蓼科山②_f0251840_8571415.jpg

記念に一枚。
蓼科山②_f0251840_13313948.jpg

広いピークには登山者も多めです。
ほとんど乙女茶屋から上がって来た様です。
風を避けれるところで昼食にします。
蓼科山②_f0251840_13335844.jpg

昼食後は頂上をぐるっと一回りして下山です。
蓼科山②_f0251840_13361782.jpg

蓼科山②_f0251840_13362845.jpg

蓼科山②_f0251840_1338256.jpg

蓼科山荘でデポしたスノーシューに履き替えて下りはスイスイです。
蓼科山②_f0251840_1340625.jpg

スノーシューを滑らすのにはちょっとコツが要るですが、スキーが得意なタカさんは問題ないですね。
蓼科山②_f0251840_13412779.jpg

蓼科山②_f0251840_1342487.jpg

蓼科山②_f0251840_92083.jpg

下りはあっと言う間に下りてしまい、温泉入ってインター手前のポパイ?ピエロ?そんな名前のレストンに勢いで入ったのですがハンバーグが美味しかったですよ。

蓼科山は樹林帯でのスノーシュや森林限界の緊張感などバリエーションを楽しめるとても良い山だと思います。
八ヶ岳の中で一番大きく見えた山容はなんとも特徴的で100名山なのも納得です。
by mountainneberland | 2015-03-12 22:41 | ハイキング


atelierbluebottle      山と道具のブログ


by mountainneberland

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

オンラインショップ

カテゴリ

全体
ハイキング
道具
商品
その他

未分類

以前の記事

2022年 10月
2022年 06月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 10月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

最新の記事

Long Sleeve-T ..
at 2022-10-05 14:19
Hiker's Case
at 2022-06-12 21:06
ALPHA MANTO
at 2022-06-09 10:13
ALPHA HOODIE
at 2022-06-09 09:48
Hiker's Summer..
at 2022-04-29 10:07

記事ランキング

お気に入りブログ

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧