人気ブログランキング | 話題のタグを見る

薬師岳(南アルプス)その②

薬師岳2日目
夜中も無風、
トイレに行こうとファスナーを開けると星座が分からない程無数の星が輝いていました。
薬師岳(南アルプス)その②_f0251840_16473578.jpg




明け方は-7℃位まで下がりましたが風が無かったので寒さは感じませんでした。
僕はNEMOのオーラショートを昨年から使っています。下からの冷えは雪の上でも問題無いのですが、
どうしても背中が痛くなってくるので今回はショルダーパットに使っているEVAスポンジもマット代わりに持参し、山でも快適睡眠を狙ったのです。
山で快適に寝る必要なんてないだろ!と山男ぶってみたものの、
やっぱり山でも快適に寝たいよね~
2日目の行動にも影響するし~
と都会の女子の様な発言ですが+200g程度で快眠出来るならそっちの方が良くないですか?

しかし雪って白くふかふかしたイメージとは程遠く寝ると硬いですよね?
マットを二枚敷いたのは正解なのですがシュラフが狭いので結局夜中に起きてしまう、いつもなら面倒くさいから無理やり寝るのですが、何を思ったか初めてテント内でストレッチをしてみたのです。
コレ正解◎すんごくお勧めです!
体を伸ばすと不思議と眠気に襲われその後は熟睡。
不眠用にため込んだポッドキャストもほとんど聞く事はありませんでした(笑
皆さん!体が痛くて起きたらストレッチですよ!!!
僕的には凄い発見だったのですが当たり前ならすいません、、

4時位にワンゲルさん達の声で起こされますが、これは予定通りですので怒りません。
彼らの4時起床を予想し目覚ましをセットするのを止めたのです。

白湯を飲んで味噌汁飲んでココアを飲む。
冷たいパンをだべる気にならなかった為の飲み合わせです(笑

ダラダラと準備を済ませ5:30出発。
ワンゲルたちは少し早く薬師岳を目指し出発していきました。
薬師岳(南アルプス)その②_f0251840_17371733.jpg

出発して10分程度で二人組に遭遇。なんと2時から登り始めたそうです。

雪が締まって歩き易い。
薬師岳(南アルプス)その②_f0251840_17414763.jpg

薬師岳(南アルプス)その②_f0251840_17415918.jpg

行きは修行の様に感じた登りも下りはご褒美の様です。
調子に乗ってルートを外すと股までズボッ
どこまで外れて歩けるか、埋まらいなのか、孤独な駆け引きを楽しみながら下って行きます。

天気は予報通りの下り坂、やはり昨日登って正解でした。
北岳のてっぺんには雲が掛かり、聖方面からは雷の音が。
ワンゲル達は大丈夫でしょうか?
薬師岳(南アルプス)その②_f0251840_1843173.jpg

これと言ったハプニングも起こらずあっと言う間に夜叉人小屋。
ここまで我慢していた魚肉ソーセージを頬張ります。
小さな幸せを噛みしめて。

ザックの写真を記念に。
登りではマットを上に乗せていましたが下りは枝に引っかかるのでフロントに付けてます。
HPには記載していませんがpac-03には余分にバンジーコードを1、5M位付けています。
それを使えばこんな止め方も可能です。
薬師岳(南アルプス)その②_f0251840_18114755.jpg

ここからは白根三山が見れなくなる寂しい思いでしばらく眺めます。
心配された天気も大丈夫そう、日差しが強く暑いくらい。
薬師岳(南アルプス)その②_f0251840_935224.jpg

夜叉人小屋から駐車場もあっと言う間です。
9:30到着。3時間半程度で下りてきました。
下りはお勧めできるルートです!


山に登り始めて何度も感動してきたけれど、いつ何処でそれが起きるのか?
高い山でも低い山でも、夏でも冬でも予想が出来ない。
日帰りなのか泊りなのか、長期間なのか。
上手になるとか慣れるとか、そう言う事ととは関係ないのが山歩きなんだと実感しました。
山道具を作る事を仕事に選び、余計な事を気にしながら山に入る事が多くなったけど
「あ、山が好きだ」 単純だけと重要な事を思い出せた二日間でした。

この春でatelierBluebottleをスタートして2年が経ちました。
先週行われたoffthegridには沢山の方達が僕らのブースに来てくれて
迷惑な位発注をくれた事に僕たち二人は泣きそうなくらい嬉しかったです。
リピーターになってくれた方。
靴下の履き心地を気に入り二日目も来てくれた方。
下山後そのまま買いに来てくれた方。
書ききれないくらい沢山の方達と話す事ができて僕らも楽しかったです。
これだけ個性あふれるアウトドアショップとお客さんが集まるイベントは過去に無かったので
誘って頂いたMoonlightgearの千代田さんや運営側の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。


今回魅力あるブランドが多数ある中でatelierBluebottleを選んでもらえた事は
僕らにとって大きな確信となりました。
会社として大きくするために「外注」という文字も正直浮かびましたが、
僕ら二人で作る事がatelierBluebottleであること。
その事を強く実感できました。

まだまだ作りたいアイテムも沢山あります!
仕様を間違えて納品してしまった事もあります!
ザックの納期が長くなってしまいすいません!
アメリカから生地の入荷が遅れ焦っています!
それでも心を込めて作ります!

そんな僕たちですが、少しずつ進んで行きたいと思います。
これからも応援どうぞよろしくお願いします!
by mountainneberland | 2015-04-27 08:00 | ハイキング


atelierbluebottle      山と道具のブログ


by mountainneberland

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

オンラインショップ

カテゴリ

全体
ハイキング
道具
商品
その他

未分類

以前の記事

2022年 10月
2022年 06月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 10月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

最新の記事

Long Sleeve-T ..
at 2022-10-05 14:19
Hiker's Case
at 2022-06-12 21:06
ALPHA MANTO
at 2022-06-09 10:13
ALPHA HOODIE
at 2022-06-09 09:48
Hiker's Summer..
at 2022-04-29 10:07

記事ランキング

お気に入りブログ

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧