人気ブログランキング |

武尊山

紅葉真っ盛りの武尊山へ。
今回はいつもとは一味違うメンバー、
同級生2人と楽しく山歩きをしてきました。
f0251840_16270129.jpg





文化服装学院の同級生、タケとカイツ。
それもからこれ10数年前の話し。
タケとはポツポツ会っていたけどカイツとは卒業以来合う事はなく、
確か去年の初め頃だったかな、一件の問い合わせメールがきたのです。
サコッシュのカスタムついて長~く、そして熱~く書かれた質問文の最後に見覚えのある名前。
特徴があり過ぎるその名前。
タケに確認してみると、やはりその問い合わせ主は同級生のカイツだったのです。
僕も驚きましたがカイツも驚きタケも驚く。
そんなこんなで今回3人での山歩きとなった訳です。
カイツ曰く、登山はバックカントリーの為の体力つくりだそう。
1日で富士山3回登ろうとしたりTJARを目指すアスリート。
そして驚いたことにカイツのパパは山岳本の翻訳家!
山好きなら誰もが知る名作。
ジョンクラカワーの『空へ』
それを訳したのカイツのパパなのです。
他にも有名な本を多数翻訳しています。

タケはシューズパタンナー。
(靴の型紙を切る人)
登った山の経験は代官山か青山程度じゃないかと思う。
ま、今回が初登山ですね。サッカーは上手いらしいけど。

カイツの車で関越道の沼田で下りて川場野営場へ。
準備を済ませて7:00前に出発。
武尊山は100名山であり人気の山ですが登るルートも沢山あるせいか
駐車場は空いていました。
f0251840_16515921.jpg
秋の透き通った空気をたっぷり吸いこんで歩き始めます。
快晴・無風
すぐに汗ばんできます。
f0251840_16522788.jpg
タケは山登りが初めてなのでザ登山の格好ではない。
でもそれがオシャレに見えてしまう。着ているマウンテンパーカがカッコいい。
タケの奥さんも昔からの友人で、アパレルのパタンナー。
その奥さんが型紙を切ったマウンテンパーカーとの事。
atelierBluebottleでアパレルラインを出すならお願いしようかな。

それにしても前を歩くカイツの脹脛が尋常ではない。
僕の太もも位あるのでは?
さすが日本経済を支える上場企業の戦士だけある。

天狗尾根に出るまで暫らくは急登歩き。
ハイペースのタケ。このままでは頂上まで持ちそうにないので優しく注意を促しゆっくり登ってもらう。
コラ!早いぞ!
大股過ぎる!
体振れ過ぎ!
鼻がデカい!
最初のハイペースが早くも影響し、頂上へ行けるか不安を口にするが、適当にたしなめて登らせる。
まあ、元々サッカー山形代表だったり基礎体力はあるので大丈夫。

f0251840_17171069.jpg
カメラを久しぶりにミノルタCLEにしてみたら、すごく楽しい!
小さくて軽いし、ピントも合わせやすい。
何より36枚撮りなので気軽にパシャパシャとシャッターが切れる。
デジカメからフィルムに変えた時は勿体なくて撮れなかったのに
中判から35mmに変えたら躊躇なく撮れなんておかしな話し。
でもこの時はとても楽しく写真を撮れていた気がする。
何にせよ楽しいのが一番!


尾根に出ると展望も。
f0251840_16192210.jpg
尾瀬方面。
f0251840_16191557.jpg
空と山の境界線が印象的。
f0251840_16192488.jpg
f0251840_16201034.jpg
f0251840_16201269.jpg
↑奥には谷川岳。


前武尊は中々な迫力で、登れるらしいけど当然パス。
ちなみに奥武尊はありません。
f0251840_16273633.jpg
ここの巻道がぬかるんでいて大変だった。
ここで靴の違いが現れました。
僕はINOV8カイツはHOKA。
僕:滑らない。
カイツ:滑る。

歩き方次第で滑らないと言われたらしいけど、、滑る時は滑るとの事。
ソールの形状が明らかに違うからね。
僕のINOV8はボロボロだけどそれでもちゃんとグリップ力が残ってくれている。
愛着があって代えられない。
新しい商品が次々出て、これは良い、あれが良い。
色々な人が色々な事を言うけど僕はこの靴が好き。


川場剣ヶ峰はその名の通り剣の様にそそり立っています。
ワンダと巨像みたい。
f0251840_16274178.jpg
f0251840_16274963.jpg
ここを過ぎれば樹林帯を抜けて笹原に。

f0251840_16370967.jpg
f0251840_16371800.jpg
カイツがビーガンスコーンを3人分作って来てくれました。
これがスコーンなのにしっとりまろやか優しい味で美味しかった。
本人はイマイチと言っていたがプロ級の味。
前日RAKAGUのカフェで食べたスコーンより美味しかった。

僕:コレに生クリーム付けたら完璧カフェの味だよ!
カイツ:・・・・
カイツ:それじゃビーガンじゃないよ!
僕:ビーガン?何?

ビーガンって動物性たんぱく質を取らないことらしいですね。
完全菜食主義
何となくオーガニックの類だと思っていた。
僕は生クリーム付けたい派ですけどね。

f0251840_16374435.jpg
スコーンのおかげでリフレッシュ。
頂上も見えてきました。
f0251840_16373371.jpg
両側がスパッと切れて中々スリリングな場所も。
f0251840_16550857.jpg
頂上手前に水場あるのですが、ポタポタと涸れる寸前。
そのポタポタを入れている最中に水が涸れました!
何だかばちが当たりそうな不吉な気分です。

頂上手前に小さな紅茶色の池。
三ツ池を過ぎれば最後の登り。
f0251840_13541129.jpg
武尊山到着。
人気な山だけあって頂上は人だらけ。
端にスペースを見つけて昼食。
僕は頂上で食べるラーメンの美味しさをタケに味わってもらいたかったのです。
美味しそうに食べてくれて良かった。
f0251840_13462069.jpg
谷川岳

f0251840_13550135.jpg
10月中旬なのに半袖でも暑い。
あまりにも暑いので昼食後は直ぐに下ります。
その前に記念に一枚。
f0251840_13461415.jpg
来シーズンに向けたサンプルザックのテストも兼ねており、
笹原の様ななだらか場所で試しに走ってみました。

僕は山で走る事はしないのですが、サイズ的にはトレラン向けにもなるので。
う~ん!これは良い!!!
ブレも無く快適に走れる。
けど、、
僕が快適ではない。
スケベ心を出してトレランでも何て思ってしまいましたが
僕自身が走る事が苦手なので、
やっぱりハイキング用だね!

f0251840_13581737.jpg
この日は本当に天気がいい。
こんな日にタケを連れて来れて良かった。

f0251840_13582529.jpg
f0251840_13584195.jpg
ピンクリボンは野川かさねさんに取られたので
僕は「立ち枯れ写真家」を目指そうと思います。
検索してもそんな人は居ないのでいつの日か立ち枯れ写真家として
立ち枯れ写真展でも開きたいと思います。

*野川さんは僕が嫉妬する、いや尊敬する一流カメラマンで何時かどこかの山で偶然会ってみたい人*


こまめに休憩しながらゆっくり下ります。
f0251840_13462345.jpg
偶然にもカイツも僕と同じ中判カメラを使ってます。
カイツは学生のころからフィルムカメラを愛用しており頼もしい存在。
せっかくなので撮ってもらいます。
f0251840_13462553.jpg
が、カイツのは調子が悪く露出計が作動せず、なおかつ
リバーサルなので潰れてしまったそうです。
いい感じにザックだけ見えないので修正せずに勿体付けたままにします。
f0251840_18050838.jpg
話は変わりますがポートレイトを台無しにする行為は何だと思います?
僕の考えですが、それはピースだと思います。
どんなに良い背景や状況もピース一つでぶち壊してしまう。
それがピース。
タケは何度注意してもピースをしてしまうピースマン。
カッコ良く山を歩く写真を奥さんに見せてあげたいのにカメラを向けると必ずピース。

沖縄でダチョウに乗った時も。
日光に行った時も。
松島に行った時も
キャンプに行った時も。
過去に彼を撮った写真は全てピースです。

でもね、初めての登山で歩いて歩いて足がガクガクで辛くても苦しくても
カメラを向けると必ず笑顔でピースをしてくれる優しい奴なんですよ。
f0251840_13593707.jpg
このルート、登りでは感じませんでしたが結構な急登続きで時には鎖も。
濡れた岩も多く以外にハード。
f0251840_13582224.jpg
はっきり言って、初めての登山には不向きです。
この辺でこのコースを選んだ事を反省しました。
危ない箇所は無いですが、大変なコースです。
僕もカイツもその辺の感覚が鈍くなっていたようです。
でもこの辛い経験がこれからの彼の経験に役立つはず!
ないですね、、
最後は操り人形のような動きでしたが
さすがの根性で歩き終え無事下山。
もちろん下山後の楽しみである温泉にも入ってもらい
僕とカイツが思い付く山のフルコースで楽しんでもらいました。

翌日、全身筋肉痛のタケから届いたメールには・・・
お前ら昨日のコース上級者向きって書いてあんじゃねーか!
お前らドSだ!
でも
「登山にハマる気持ち分かる」

ふ〜ん
見直したよタケちゃん

これで
また一人山好きが増えたのでした。
f0251840_13591342.jpg


by mountainneberland | 2015-11-09 22:06 | ハイキング | Comments(0)


atelierbluebottle      山と道具のブログ


by mountainneberland

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

オンラインショップ

カテゴリ

全体
ハイキング
道具
商品
その他

未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

最新の記事

Hiker's T-shir..
at 2019-11-27 14:39
Neo Wool Shirt
at 2019-10-13 16:32
PAC-03R
at 2019-09-02 09:33
硫黄岳
at 2019-08-08 11:47
立山その2
at 2019-07-19 22:07

記事ランキング

お気に入りブログ

最新のコメント

> とりのさん え〜そ..
by mountainneberland at 22:06
66うまいじゃないですか..
by とりの at 19:18
ご返信ありがとうございま..
by tree at 11:27
> treeさん 返信..
by mountainneberland at 10:40
↑ PERTEX EQ..
by tree at 11:49
こん**は Hik..
by tree at 17:13
コメントありがとうござい..
by mountainneberland at 15:11
2014年?2015年?..
by from the Netherlands at 07:43
返信遅くなりましてすみま..
by mountainneberland at 10:49
ネット販売はしてないので..
by monte at 07:55

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧