黒部to上高地day3

三日目。
辛い。何が辛いって、、
f0251840_17462570.jpg




ルート
高天原山荘→ワリモ分岐→鷲羽岳
ワリモ分岐→祖父岳→雲ノ平

何が辛いか。
それはおじさんのイビキ。
それはもうイビキと言うレベルを通りこして騒音公害レベル。

初めは布団で寝れる嬉しさで気持ち良く
うとうとしていたのですがそれもつかの間
グォ〜グォ〜の大合唱
まぁ寝入りは仕方ないよね!
なんて思っていたら朝まで同じペース。

イヤホンなんて全くの全力外でした。

5:00朝食
朝食は質素なくらいが丁度いい。
f0251840_17465750.jpg
この日はこの旅の中でも自由度の高い設定にしており
(翌日は双六小屋で皆んなと合流予定)

候補①:水晶岳→鷲羽岳→三俣山荘泊
候補②:黒部源流→三俣蓮華岳→黒部五郎小舎泊
候補③:薬師沢→太郎小屋→黒部五郎岳→黒部五郎小舎泊
候補④:雲ノ平でのんびり。

②と③は早々に落選。
ヒロエくんは三俣山荘に泊まりたいようで遠回しに
ぐいぐい押してくる。
僕としては三俣は泊まった事もあるので雲ノ平に泊まりたい。
(ヒロエくんも以前一緒に三俣でテン泊)
彼の得意なソフトに押し通す戦法には慣れているので
ここは先輩の立場を利用しピシャリと雲ノ平へ。
もちろんヒロエくんも納得してくれました。
(タープだからペグの心配があったようで
途中の登山者からペグが効くこと聞いて安心していました)

登山者たちも出払った6:00
ゆるりと出発。
f0251840_17501782.jpg
最近のお気に入りと言いますか
買って良かったのが今着ているアークの
コンシール フーディー 3/4 ジップ
このタイプでフードが付いてないものが多く
フード付きだとキャプ4が同じ様な感じですが
こっちの方が風を通さなそうだし
アンチパタゴニアな為こちらにしました。
僕にとっては初アークテリクス!
なかなか良い値段でしたが6日間着ても匂わないし
汗抜けも良いしお気に入りの一着です。

そしてもう一つ皆さんに是非オススメしたいアイテム。
今回の旅で確信しました。
2016上半期ベストバイアイテム。
f0251840_18012397.jpg
*RawLouのステッカーが防水だったので貼ってしまいました。
谷口さん申し訳ありません。
携帯ウォシュレット!
オシャレブロガーは絶対公表しないと思うので
あえて僕が紹介しましょう!
コレ本当にオススメ。
清潔に保てるのが一番のメリットですが
使用する紙の量を大幅に削減できます。

この携帯ウォシュレットを最大限生かす方法も
皆さんに特別にお教えします。
と言いますか
妻のブログで暴露されたので恥も無くなりました。

それはケツ毛を剃る!
女性にはわからないでしょうが男の肛門には
なぜか毛が生えておるのです!

その毛が悪さをして紙の使用量が増えたりもします。

そんな邪魔ものは剃ってしまえ!
と言うことで今回は電気シェーバーで剃ってきたのです。
人生初の試みをまさかの娘に目撃されたのは予想外でしたがw

ま、すべてSのN島さんから伝授されたんですけどね。
こんな情報誰も書かないでしょうから
我が身を削り皆さんに公表させて頂きました。

話を戻し6:00高天ヶ原山荘を出発。
小屋のすぐ横が高天ヶ原。

朝の静けさと相まって幻想的な風景。

f0251840_20165119.jpg
f0251840_20165668.jpg
f0251840_20170176.jpg
高天ヶ原は温泉だけではない!
この景色も素晴らしかったです。
f0251840_20172829.jpg
朝一からこんな景色を見ながらスタートできるなんて。
ワリモ分岐方面にしばらく進むと水晶池に向かう道。
昨日は尾根から見えたのですが、僕は別に行かなくてもいいかなと。
ヒロエくんがせっかくだから行きましょうと言うので
付き合います。
5分もかからず水晶池。

まぁこれが本当良かった。
湖面に映ったのは逆さ水晶岳。
風もなく鏡のようでした。
f0251840_20242579.jpg
一人だったらスルーしたでしょう。
ありがとうヒロエくん。

ワリモ分岐までは小さな沢がたくさん流れ
お花畑も広がるとても良いルート。
f0251840_21002443.jpg
ブログの内容とは異なりますがフィルム復活!
ここまでカメラの不具合と僕のミスで2本をダメにし、さらに
3本目も巻き切れ!
しかしこの日は絶景の稜線が続くルート。
夜、日が暮れた後シュラフの中で蓋を開け
手探りでフィルムを引き出し、ケースに入れ替え
ダクトテープでぐるぐる巻きにして更に靴下の中へ!
徹底的に光を抑える方法の甲斐もあって
無事現像できたのです。

ここからはフィルムとデジタルとのミックスで。
*正方形に近いのがデジタル
*横長がフィルム
f0251840_18493783.jpg
f0251840_18495837.jpg
f0251840_21004573.jpg
f0251840_18505029.jpg

8:50ワリモ分岐。
ここでザックをデポして鷲羽岳に向かいます。
f0251840_21035216.jpg
f0251840_18513543.jpg
f0251840_21052301.jpg
稜線に上がればこの景色。
昨日のガスが嘘のよう。
二人してテンション上がります。
f0251840_18520090.jpg
f0251840_18520396.jpg
f0251840_18520807.jpg

そして鷲羽岳。
3年振りですがやっぱり良い山。
f0251840_18525880.jpg
f0251840_18530382.jpg
f0251840_21065395.jpg
f0251840_21495349.jpg
f0251840_21072315.jpg
頂上では電波が通じるので
タカさんにフィルムを買って来てと連絡。
36枚撮り5本持ってきたのですが、
失敗も含め2本を無駄にしてしまい
足らなくなってしまったのです。

昔と違いフィルムを取り扱う店が少ないので
少々心配ですがタカさんならきっと入手してくれるでしょう。

ワリモ分岐に戻る途中のワリモ岳にも登ってしまいました。
鷲羽岳が隣になければなかなかなルックスなんですけどね。

デポした場所に戻ると僕のpac-03にギャラリーが群がってます!
f0251840_21171263.jpg
20匹位いたかな。

ギャラリーを払い祖父岳へと出発。

太陽が登ると暑い暑い。
暑さもあって祖父岳まではコースタイム以上に遠く感じました。

祖父岳の広い山頂には誰もおらず最高の景色。
f0251840_21244152.jpg
f0251840_18543634.jpg
f0251840_18550275.jpg
昨日は見えなかった赤牛岳もバッチリ。
祖父岳からの景色が今回の旅の中で一番の絶景。
薬師、黒部五郎、鷲羽、水晶、
360度100名山の大パノラマ。
僕ら以外誰も居ない
「思えば遠くへ来たもんだ」
そんなフレーズが頭の中で巡ります。

祖父岳を後にすれば雲ノ平へ下るだけ。

f0251840_19050459.jpg
雲ノ平へ向う途中アルトラを履いたULハイカーを追い越します。
ここまでUL装備のハイカーに合わなかったので
挨拶を交わすと、、
なんと!彼の胸元にはhikers SACOCHE。

僕がアトリエブルーボトルでそれを作っていることを伝えると
(正確には妻が)
彼もビックリ!
2年前に購入しそれから愛用頂いてるとのこと。

感無量とはこの事。

ブランド始めて3年
友達などからは山でBluebottleの商品使ってる人に会ったよ!
なんて事を聞いた事はあったけど
僕がこうして山で実際に遭遇したのは始めて!

実に嬉しい。
しかもお盆前の人が少ない雲ノ平で出会うなんて。

お互い自己紹介をすると
福岡から来て黒部源流を沢登りしながら上がって来たそう。
そんな強者が愛用してくれてるとは!

スギさんは同じく雲ノ平でテン泊との事なので
では、後ほどと挨拶を交わし先に進みます。

f0251840_19280324.jpg

地味に遠い木道歩き。
f0251840_19570821.jpg
f0251840_19581540.jpg
12:30到着。
まだ4割程度なので快適な場所を確保。
ただこの日は7割程度しか張ってなかったかな。

スギさんは確かルナソロ。
ペグを忘れたそうで、木道に落ちている針金を集め
ペグの代用にしてました。
ナイスアイデア!

遅めの昼食や洗濯をすることにします。
ここの水場は水量豊富。
f0251840_20095271.jpg
洗濯と言っても水で濯ぐだけ。
気持ちが良いので水場の下で足を浸けていると

50代位の夫婦が来て僕のすぐ上で何かを洗い始めます。
よく見ると割れた卵。それも複数。
みるみるうちに沢は濁り僕の方へ。

はぁ?
ちょっとあんた達何してんの?

全くマナーの欠片もない人が多い、、、

テントに戻って昼寝でもしようとしますが
暑い!
昼寝も無理そうなので散策へ出かけることにします。

テン場から山荘までは徒歩15分。
f0251840_20172334.jpg
f0251840_20112827.jpg
クラフトビールが多数置いてあり
小屋のご主人のこだわりが垣間見えます。

ヒロエくんはこの小屋が建つ直前に訪れたことがあるらしく
ご主人の伊藤さんと一緒に飲んだそうな。

f0251840_20150601.jpg
黒部源流の倒木を運び建てたそうな。
宮大工の仕事だそうな。

中はとてもきれい。

この日は小屋色にするため予約をします。

しばらく時間があるので祖母だけまでお散歩。

f0251840_20190916.jpg
f0251840_20195549.jpg
f0251840_20210554.jpg
f0251840_20213475.jpg
この贅沢な景色に飽きる贅沢を感じ小屋へ戻ります。

そして白濁りをチョイス。
f0251840_20235717.jpg
この景色を前にして飲むクラフトビアは格別。
f0251840_20244028.jpg
この時隣のベンチにいた方が前日の高天原でも一緒だったので
しばし談笑。
僕らが通った温泉沢のルートを上がったそうで、
同じ苦痛話しで盛り上がりました。

仲良くなったので自己紹介をすると
NHKのディレクターで昨年取材したルートが良かったから
個人的に訪れているとのことでした。

この日の夕飯は石狩鍋。
鍋かぁ〜
あんまり好きじゃないんだよな〜

¥3,000近く出して鍋かぁ
鍋だけってあり?

なんて思いながらひと口食べたら激ウマ!
疲れた体に味噌の塩分がたまりません。
それにゴロゴロとした大きめの鮭がまた旨い!

当然おかわり!
ヒロエくんはご飯をよそってもらう際に
「槍ヶ岳で!」
おいおいどんだけ食べんのよ?!
太志
(ふとし)
名は体を表すとはこのことですね。
f0251840_20452817.jpg
食事を食べているとご主人の伊藤さんが
今年の北アルプスの異常気候の事などをお話ししてくれます。

そして夕食後は黒部源流の戦後の開拓話しをまとめた
スライドショーを上映するそう。

僕の大好きな「黒部の山賊」その著者でもある伊藤正一さんの
息子さんからそんな話を聞けるなんて!
小屋食にして良かった。

偶然小屋の前にいたスギさんを誘い3人で鑑賞。
このスライドショーは毎回なのかはわかりませんが
ぜひ参加することをお勧めします。

次は小屋に泊まりたい!

そんな思いに浸りながらテントへ戻り就寝。

実に贅沢な1日となりました。
f0251840_20503505.jpg





by mountainneberland | 2016-08-29 21:02 | ハイキング | Comments(0)


グッズデザイナーの山日記atelierbluebottle.com


by mountainneberland

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

オンラインショップ

カテゴリ

全体
ハイキング
道具
商品
その他

未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

最新の記事

カメラショルダーについて そ..
at 2018-09-03 15:18
カメラショルダーについて ①..
at 2018-09-03 14:13
屋久島その③
at 2018-08-17 18:29
屋久島その②
at 2018-08-12 10:18
屋久島その①
at 2018-08-11 08:59

外部リンク

記事ランキング

お気に入りブログ

最新のコメント

ご返信ありがとうございま..
by tree at 11:27
> treeさん 返信..
by mountainneberland at 10:40
↑ PERTEX EQ..
by tree at 11:49
こん**は Hik..
by tree at 17:13
コメントありがとうござい..
by mountainneberland at 15:11
2014年?2015年?..
by from the Netherlands at 07:43
返信遅くなりましてすみま..
by mountainneberland at 10:49
ネット販売はしてないので..
by monte at 07:55
サイズL(日本 XL)の..
by yo at 17:52
オフグリでお邪魔させて頂..
by mt_kawamin at 07:04

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧