人気ブログランキング |

立山その1

残雪の立山へ行って来ました
f0251840_16392718.jpg




合同展の翌日
みんなで立山へ行って来ました
やっぱり山とイベントはセットじゃないと!

立山へは何度か行ってますが
富山側から行くのは初めて

楽しみはその程度のはずでしたが
意外と楽しんでしまいました。

当初の予定はテント泊
ですがイベント疲れのあとに硬い雪の上に寝る気にならず

小屋泊にすることにしたのです
平日だし空いているでしょうし

朝ものんびり出発
僕はウッドさんの車
鈴木さんは三木夫妻の車

立山駅まで一時間くらい
f0251840_17045164.jpg
立山駅とケーブルカー
ウッドさんはここの売店でキャップを購入
色々悩んでウッドさんらしいナナメな柄のキャップをチョイスしてました
確かオコジョだったかな〜
f0251840_16403039.jpg
f0251840_17045466.jpg
平日なのでガラガラ
f0251840_17045703.jpg
美女平からはバス
長野側と違い巨木がゴロゴロ
屋久島の様な雰囲気

阿弥陀ヶ原がとてもきれいで驚きました
あまりにも綺麗だから道路なんて通して欲しくなかった
そう思ってしまうほど綺麗でした

通してしまったからには
できる限り多くの山登りをしない人たちに
この景色を見てもらいたい

きっと何かが変わると思うのです。

雪の大谷?
まだ5Mも雪が残ってました
f0251840_17050586.jpg
室堂に着くとそこはどこか海外のターミナルの様
多分95%が外国からのお客さん

室堂に着いたのは14時過ぎ
お腹も空いたのでレストランへ行くと
英語でラストオーダーで閉店ですと言われる
上下セットアップで変な帽子を被ってたからかなぁ、、

あ、わかりました!
日本語でそう言うと鳩に豆鉄砲の顔されてました

それにしても寒い!
10度もない

完全になめてました
昼時にこんなに寒いのだから
朝晩はマイナスなはず

慌てて室堂のノースでタイツを購入
忘れ物の補充としては高すぎたけど
寒い思いをしたくないので
精神安定剤だと言い聞かせます

目的地は雷鳥荘
予想以上に雪があってテンションが上がる
でも翌日の雄山のことを考えると下がる
チェーンスパイクで登れるのかなぁ

雷鳥の鳴き声がするので見てみると
鳩の様に僕らの横を飛んで行きました
雷鳥が飛ぶのを知らなかったので
ゴキブリが飛んできたくらいの衝撃でした

ちなみに
雷鳥が現れると普段クールな鈴木さんのテンションが一気に上がります
たとえそれがぬいぐるみの雷鳥でも
怒られそうなのでジャンボ雷鳥を嬉しそうに抱いた鈴木さんの
写真を載せるのは控えたいと思います

f0251840_22521188.jpg
写真:ミチコ

偶然にも僕と三木さんはセットアップ(笑
僕はサンプルのシャツのテストも兼ねてます

今回の3泊4日の旅でパンツは一本のみ
前半まで一緒だった子供の食べかすなどが染み付いて
汚いので前日の0時過ぎに洗ったのですが
朝には乾いてました
ハイカーズパンツは旅にも便利

小屋についてしばらくダラダラ
なぜかミチコさんがジェンガを猛烈に誘ってくるので
みんなでジェンガタイム

きっと三木さんはみちこさん少女の様な
そんなところに惹かれたんだろうなぁ〜

僕は膝で机をぶつけ崩す、、
そんなところに惹かれる人はいるのかなぁ〜
それ以外はパーフェクトジェンガ

ジェンガを見てると性格が見えて面白い
f0251840_17051093.jpg

夕飯まで温泉に入ったりのんびり過ごす幸せ
小屋泊だと全て余裕なのが良い
寒さの心配も天気の心配もなし

小屋だからってテントと同じ様に自然を感じられますし
ルート整備を担ってくれてる小屋に
貢献できてる感じも◎

混んでる時はテントが良いけど
それ以外は小屋泊だな。


f0251840_15450488.jpg
f0251840_15542349.jpg
f0251840_15544117.jpg

夕飯もまるで旅館の様
ウッドさんはネギが嫌いらしく僕の鍋にネギをのせます
ネギが嫌いなんてヌルいやつです
f0251840_16422454.jpg
個室なのでみんなで飲めるのも楽しい

普段聞けないことなんてないけど
時間があるので掘り下げた会話ができる

この先どうしたいとか
自ずと将来の話しになったり

僕がブランドを始めた当初は業界に知り合いもなく
周りが楽しそうにしているのを
横目で見ながらも自分が正しいと思う方法で
少しづつ歩んできたつもりです

それが8年近く経ち
同じ考えでイベントができる友達も増えました

今となってはガレージブランドと言われるものが増え
山なのか?ファッションなのか?お金なのか?

そんなブランドが乱立しているけれど
僕たちは自分の思うことやりたいことが動機であり
僕らがやることに意味があり
大手なんかじゃ思いつかないアイテムを考え
その結果として生活ができたら良いと思っています

外目からは楽しく自由気ままに
生きてそうに見えますが
皆さんと同じく僕らも挫折の連続で今があります

そんな僕らですので一時の流行ではなく
長い目で見てもらえると嬉しいです

僕らも皆さんの期待を裏切らない様
売るためのアイテムではなく
使ってもらいたいアイテムを作り続けたいと思います。

そんな話をしながら立山の静かな夜が更けて行きました。

その2へ続く












by mountainneberland | 2019-07-15 16:45 | ハイキング | Comments(0)


atelierbluebottle      山と道具のブログ


by mountainneberland

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

オンラインショップ

カテゴリ

全体
ハイキング
道具
商品
その他

未分類

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月

最新の記事

Neo Wool Shirt
at 2019-10-13 16:32
PAC-03R
at 2019-09-02 09:33
硫黄岳
at 2019-08-08 11:47
立山その2
at 2019-07-19 22:07
立山その1
at 2019-07-15 16:45

記事ランキング

お気に入りブログ

最新のコメント

> とりのさん え〜そ..
by mountainneberland at 22:06
66うまいじゃないですか..
by とりの at 19:18
ご返信ありがとうございま..
by tree at 11:27
> treeさん 返信..
by mountainneberland at 10:40
↑ PERTEX EQ..
by tree at 11:49
こん**は Hik..
by tree at 17:13
コメントありがとうござい..
by mountainneberland at 15:11
2014年?2015年?..
by from the Netherlands at 07:43
返信遅くなりましてすみま..
by mountainneberland at 10:49
ネット販売はしてないので..
by monte at 07:55

最新のトラックバック

venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

登山
カメラ

画像一覧